てくてくにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS てくてくの徒然にっき 秋から冬へ〜

<<   作成日時 : 2016/12/12 23:10   >>

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 6

寒くなって来ました。冬の夜長???は暇なんで、散歩で撮った写真をチョコット・・・
画像




平成28年12月12日記  
10月24日
のっけから、チョット問題な光景を・・・^O^
アオクビアヒルくんが3羽。
画像


小さいのが・・・
「ネェネェ〜、片足で立てるんだぞ!!」
「フン」「フン」
画像


シラァ〜〜ッ。
画像

・・・なんて、考えすぎ???

11月2日
柿の木のある風景^_^:
画像


ア〜ァア、暇だなあ〜
画像


11月3日
ススキ、まだ頑張ってますねぇ^_^
画像


11月4日
夕陽くん、チョット一休み。^O^
画像


11月16日
紅一点・・・
画像


黄葉真っ盛り。
画像


黄金の毛氈・・・^_^
画像


11月17日
朝露・・・???
画像


オレ、独りぼっち・・・
画像


11月24日
ハラ減ったなぁ。
画像


・・・っと。
画像


ン・・・イタッ。
画像


そぉっそぉっと・・・
画像


アッ・・・シマッタ オレとしたことが
画像

てくてく

11月25日
山のあなたの空とおく・・・なんて、今日はいい事あるかも^O^
画像


「ン・・・水から上がっちゃって、何してんの?」
「ウン 躰が温まるの待ってるんだ・・・」
画像


12月2日
梢に柿の実・・・トリさん用なのかな。
画像


タンボの真中で、役目を終えた風車がクルクル・・・
画像

画像

画像


12月3日
山の会・忘年会に2年ぶりに参加。
画像


能勢電・妙見口近くから、能勢妙見さんの信徒会館「星嶺」。
画像

35mm換算、約800mm。

お開きの後、一庫ダムへ腹ごなし・・・ではない、酔い覚ましに^O^::

豊能町のマンホール蓋。
画像


ジェット、編隊飛行???
画像

イエ、高圧電線でした。^O^

知明湖の波紋。
画像

アッ、知明湖は一庫ダムでできた人造湖です。

仲良し 3羽カワウ ^O^:
画像


上流側からの一庫ダム。
画像


ダムから見下ろします。
画像


国道173号・能勢街道の一庫大橋です。
画像


行く秋を惜しむ??? 紅葉。
画像


一庫大橋を下から。
画像


能勢電鉄・山下駅近く、酒屋さんの看板。
画像

画像

国宝級ですねぇ・・・

川西市のマンホール蓋。
画像


12月7日
You might think but today's some fish!
画像

画像

画像

英単語の変な羅列・・・^O^:::
「ユ-マイト オモヘド キョウノ サムサカナ!」

12月8日
初冬の、六條八幡宮です。
画像


思へば75年前、小学校の先生に引率されて、神社に参拝しましたねぇ。
そうです。昭和16年12月8日。

神社境内の白いサザンカ。
画像


サザンカが見上げる空を、白い雲が南に流れてゆきます。
画像


フト、「雲流る果てに」って本を思い出しました。
南海の空に出撃していった、海軍飛行専修予備学生の手記。
そう、若くして、無理矢理に軍国の色に染められて、南海の空に散った学徒たちの遺稿集です。
「どんな思いで飛んで行ったんだろう・・・・」と思うと、こみ上げて来るものがあり、目頭が熱くなります。
年のせいでしょうかねぇ。

アッ、湿っぽくなってすみません。

今夜から、崩れるそうです。雪にならなければいいですねぇ。
では、暖かくして、お休み下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
秋から冬へ、すっかり季節が移ろいましたねぇ。

能勢電鉄山下駅近くの酒屋さんの看板が国宝級とのことですが、なるほどと思います。

12月7日、戸外で張った氷に、こんなオモロイ英文を考え付くなんて、てくてくさん頭柔らかいですね〜!!
トンキチ
2016/12/13 12:12
トンキチさん
いつも有難うございます。
そうですねぇ。あれよあれよと云うまに、寒くなっちゃいましたね。

少し、山間部に入ると、古い物が現役で頑張ってますねぇ。
アサヒビールさん、小西酒造さんがねご覧になると、喜ばれるんでは・・・^O^

アッ、ヘンテコ英語、てくてくの創作ではなくて、大昔、中学のころ流行っていたのを思い出したんで・・・
                                 てくてく
てくてく
2016/12/13 15:32
アヒル君たちの会話、オモシロ〜イ。(^^)
片足で立った瞬間、見事に、二羽がソッポ向いて、バッチシ。(^^)
その後のショットもバッチシ。
「なんで、見てくんないんダヨ!」
「そんなん、知らんガーガー」
やっぱり…カラスがカァ〜 (^^ゞ

この夕陽…
なんで?
電線の前に来てるの…
太陽の輝きで、こんな風に写るんですか!
オモシロ〜(^^)

わん。
イチョウがバッチリじゃないですか。
絨毯も、これはスゴイ!
やっぱり、そちらには、大きなイチョウがあるんですね。(^^)

相変わらず、アオサギ君、役者やのぉ〜
ん?髪の毛が立ってます?
よっぽど、悔しかったんや。(^^)

この酒屋さんの看板、イイッすね。
この看板だけで値打ちがあります。
店舗も、古〜い感じなんですか?

You might think but today's some fish.
ナルホド。(^^)
エッ!?
てくてくさんが、中学の時に流行ってたんですか!
yoppy702
2016/12/13 18:13
yoppyさん
いつも有難うございます。
アヒルくん、色々、やってくれますんで、物語???が出来ます。
そろって、横向いてくれるし、脚上げてくれるし。

ハイ、光が強いと、消えるんですねぇ。でも、見るのをやめても暫くギラギラしか見えなくなります。

お宮のイチョウで、かなりの大木で、落葉掃除するのが大変な様ですね。見てる分には、いいんですけど。^O^

ハイ、欠かせない役者さんで。組み合わせでこうなったんですけど。アオサギくん、オレそんなにドジじゃない・・・って、起こってるかも。

看板、いいですねぇ。お店も、この看板にビッタシのお店でした。

昔、こんなのが色々流行って・・・
英語の時間、先生に「河童恋す」って何ですかって質問して、目を剥かれた事もあります。^O^
「Copper coin」
                                  てくてく
てくてく
2016/12/13 19:04
見慣れた風景が続くと思ったら、
山の会の忘年会を能勢で?
屋外の鍋で宴会&酒盛りとは、山の会らしくていいですね。
一庫ダムでできた知明湖は豊能町や周辺地域の水道用かと思っていたら、尼崎や西宮へも供給しているとあり、凄いキャパです。
知明湖は「ダム湖百選」に選定されて、周辺は近畿自然歩道のハイキングコースともなっているそうで、周辺探索のヒントになりそうですね。

国宝級、酒屋の看板。
せめて市の指定文化財にして欲しいです^^)
小池さんの影響がこんな所にも^^)
Today's a few fish what a thinking
でもいいような^^)
You might は仮定の用法ですか?
You might do better・・で、
君は・・すればもっと良くできるだろうに、となりますね。
英語を思い浮かべるだけでも凄いです。

で、六條八幡宮に戻って来た^^)
アルクノが生まれる7年前、昭和16年12月8日にここへお参りですか!

南海の空に出撃していった、海軍飛行専修予備学生の手記ですね。
大昔、
国の為に出撃し、最期は「お母さ〜ん!」と叫んで散って行った、
突撃隊の映画を観て私も涙しました。
アルクノ
2016/12/16 10:22
アルクさま
いつも有難うございます。
ハイ、以前は六甲でやってましたけど、最近は能勢で・・・
豚汁+ゼンザイ+酒は、当会忘年会の伝統的メニューでして。^_^
一庫ダム、水鳥もいて、いい所ですね。
そうですね。なかなか、味のある看板でした。
アッ、英単語の羅列、単なる語呂合わせみたいなもので、深く追求しないでください。

イエイエ、六條八幡ではなくて、当時、住んでいた所の神社で・・・
そうですね。戦争をはじめた年寄りは生き延びて、庶民、特に若者が犠牲になるんですね。
お国の為に生命を・・・なんてのは、二度とないように願いたいですね。
                                  てくてく
てくてく
2016/12/16 15:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
てくてくの徒然にっき 秋から冬へ〜 てくてくにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる