てくてくにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 駿府城公園

<<   作成日時 : 2017/02/20 14:53   >>

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 8

静岡浅間神社からの帰り道ですが、同じ道を帰るのも。^O^
・・・で、お天道様の位置と時計で、神部神社・浅間神社前の長谷通りが東に向かってるのを確認、ヤマカンで長谷通りを行けば、駿府城公園の北側に行けるだろと出発。
画像



平成29年2月14日   
神社に一礼して、長谷通りの左側歩道を東へてくてく。
画像


足許に消火栓。
画像


すぐ、左、駐車場の奥に鳥居が・・・
画像

駿河総社宮内神社さんです。

お名前の割には、質素なお社です。
画像


4〜500m行くと信号のある交差点。
右を見ると、石垣が見えるので、そちらに行くと、すぐ、又、西草深町交差点。
斜め左側にわたるとお堀に出ました。どうやら、外堀の様です。
画像



左へお堀に沿って行きます。
お堀のトリくんたち。
画像

画像


お堀が、カクカクと曲がってます。
画像


道路を隔てて、お稲荷さん。
画像



暫く行くと、草深橋の交差点で、右を見ると、又、石垣が見えるので右折。
すぐ、お堀です。
左を見ると、お堀に橋が。
画像

橋の架かる堀は中堀です。

北御門橋で、県庁の高層ビルが見えます。
画像


駿府城公園(城内)に入ります。
案内図です。
画像

クリックすると大きくなります。

右、トイレのある建物の向こうに、マロニエ園があり、胸像や碑などが6〜7基あります。
その中の1基。
画像


左側、紅葉山庭園・茶室の門と思います。
画像


紅葉山庭園の関所。^O^
画像


内堀です。
画像


二ノ丸水路と説明。
画像

画像

説明は、クリックすると大きくなります。

満開です。河津桜ですかねぇ???
画像




エ〜ット、東御門と巽櫓は外から順に・・・

南西側からの巽櫓。
画像


弥次喜多さんと巽櫓。^O^
画像


東御門橋と東御門。
画像


東南側から、巽櫓と東御門。
画像


東御門橋と説明。
画像

画像

説明は、クリックすると大きくなります。


東御門。
画像

画像

画像


公園内からの東御門。
画像


花と巽櫓。
画像

画像



公園広場の東側に・・・
画像

建碑のことばの中に
・・・大陸の昿野に 絶海の孤島に 玉砕散華した勇士はその数を知らず 忠霊の汗と魂とは 城内の土 一塊の石にも 今なお深く浸み透っている・・・云々。
忠魂碑なんですねぇ。

こんな碑も・・・
画像

「遼陽城頭 夜は闌けて・・・」小学校低学年の頃から、知ってる歌です。

中ほどに行くと、こんな碑も。
画像

昭和天皇がお立ちになった所でしょうか。

そして一際大きな、徳川家康公の像と遺訓の碑。
画像

画像


家康公、お手植えのミカンだそうです。
画像


公園西側には・・・
画像

戦争犠牲者追悼碑だそうです。
碑文です。チョット読みにくいですが・・・
画像

クリックすると大きくなります。

そして、塔の台座が。
画像

台座に「動員学徒 やすらぎの塔 内閣総理大臣 岸信介書」とあります。
碑文は、殆ど読めませんが、どうも、戦没勤労動員学徒の慰霊塔らしく、台座には学徒2名の像があった様です。


駿府城公園の北西側では、天守台跡の発掘調査がされてます。
画像


調査されてる方の背中を見て下さい。^_^
画像


西門から出ます。
画像


女子生徒さんが、お堀に沿って、走ってます。
画像


坤(ヒツジサル)櫓です。
画像


左下の白い点を拡大すると・・・
画像


お堀に沿って左に曲がると・・・
画像


二ノ丸御門跡です。
画像

画像


お堀には、デッカイ鯉くんたち。
画像




駿府城公園一巡しました。
官庁街を抜けて街へ。
足許のマンホールの蓋。
画像


アッ、まだ、外堀がありました。
外堀沿いの歩道に・・・
画像

説明です。
画像

クリックすると大きくなります。


この石碑を見て、城郭周辺をウロウロしてて、初めて歴史を感じる物に出会った気がしました。
歴史を感じるお屋敷・町屋などや、史蹟など見かけないのは、昭和15年の大火や、昭和19年から終戦にかけて26回も空襲を受けた為でしょうかねぇ。

おしまい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 59
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

静岡学問所の碑
いわばここが
日本の大学の第一号で
世界中から教授を招聘した処ですね
無門
2017/02/20 19:13
無門さん
コメ有難うございます。
その様ですね。説明の碑文にも、そんな趣旨の事が書いてありました。
時の府中藩徳川家、教育に力を入れてたんですね。
                                 てくてく
てくてく
2017/02/20 19:39
前記事で静岡駅に向ったと思ったら、さすが、てくてくさん、きっちり寄り道してはる。(^^)

消火栓のデザインがカッコイイなぁ…
マンホールのタチアオイもお洒落ですね。

駿河総社宮内神社、確かに、質素。(^^)
無人ですか?

駿府城公園の案内図を見てると、いかにも、お城の跡という感じですね。
内掘って、池の様な図になってますが、元々は周りを囲んでたんでしょうね。
内掘跡って感じかな?(^^ゞ

紅葉山庭園が良さそうですね。
茶室があるので、庭園を観ながら、お茶とお菓子で寛げるんですね。

家康公、お手植のミカンって、毎年、実が生るんですかねぇ…
生ってたら、家康公ミカンって売り出せますね。(^^)

家康公像って、一般的な、家康って感じですね。
「真田丸」の家康も、こんな感じでした。(^^ゞ

発掘は、天守台跡ですか。
調査されてる方の背中…
ゲッ!葵の御紋!\(◎o◎)/
これって、観光用も兼ねているんですね?(^^)

櫓がイイですねぇ〜
しかも、桜と櫓。
ベストカップルや。
考えたら、良い時期に行かれたんですね。(^^)
yoppy702
2017/02/21 20:59
yoppyさん
いつも有難うございます。
ハイ、糸の切れた凧でして。フワフワと・・・
そうですね。カラーも鮮やかで、カッコイイですね。
宮内神社、宮司さんいらっしゃらないようでした。

駿府城、大阪城や姫路城に比べると、こじんまりと纏まってますね。
内堀は、34連隊がおかれた時、部分的に埋められたようです。
庭園、外から見ですが、よく手入れされていて、春とか秋にはお茶会でも催されるんですかねぇ。てくてくには、アンマ、ご縁のない世界でして・・・^O^
家康公のミカン、なるんですかね???ホント、売り出せば、超レアで、高値になりそう。

像、大体、こんなものでしょうかねぇ。ほんとはどんなんでしょうね???
アハハハハ・・・てくてくも吃驚しました。こんな紋、庶民がつけていいんですかねぇ。^O^
櫓は復元されたもので綺麗です。咲いててよかったですが、桜さん、チョットショボイ。
そうですね。来月になると、お堀沿いの桜が咲いて、綺麗だそうです。
                                 てくてく
てくてく
2017/02/22 14:17
匂いだけで、駿府城公園に行けましたか^^)
この中堀は当時のまま残っているんでしょうか。
石垣が古い感じです。
内堀も時代を感じさせます。
二の丸水路は水を抜いて修復したみたいですね。
弥次喜多さんがいいところで、演技しています。
観光客に撮影場所を提供している?^^。

家康以外にも色んなものがあります。
静岡市の公園なのに軍の物もあるので調べたら、明治時代に所有が陸軍省と静岡市を行ったり来たりしていました。
平成に入って東御門や坤櫓が復元され、写真からも新しいことが解ります。
駿府城公園は行った事が無いので、丁寧な説明で観光できました
アルクノ
2017/02/23 16:46
アルクノさま
いつも有難うございます。
ハイ、観光案内も地図も持ってなかったんで、フワフワと・・・
公園(本丸・ニノ丸)を囲む中堀は、ほぼ、完全な形で残っています。二ノ丸水路は修復されてます。
弥次喜多さん、演技してますが、観光客どの程度ここを通るのか・・・どうなんでしょうねぇ。???
明治のころ、歩兵第34連隊がここに置かれた時、内堀などが埋められ、天守台も破壊されたようです。
見た所、昔の建造物は残っていなくって、堀と石垣だけだったようで・・・櫓や門は近年の復元です。明治時代、ここだけでなくて、多くの城郭を破壊しちゃったんでしょうね。
                                 てくてく
てくてく
2017/02/23 20:16
駿府城公園に首尾よく行けたのは、てくてくさんの長年の経験と知恵のなせる技ですね。
お天道様の位置と時計で方角を知るなんて、今どき神業じゃないですか。
さすが鍛え上げたてくてくのプロと言えます!

消火栓の蓋のカラフルなこと!
駿府城公園の案内図が分かりやすくていいですね。
公園内はいろんな施設があって見所が多いです。
桜は満開というか、もう青々した葉もちらほら見えてて、もうすぐピークを過ぎそうです。
静岡は早咲きの河津桜が多いので、おそらくこの品種でしょうねぇ。
巽櫓や東御門が立派ですね。
ここは家康公が将軍職を退いた後の居城とのことで、さもありなんですね。
家康公の御遺訓は有名で、これまで何度も目にして、そうかと思ったことがあります。
お手植えのミカンってのも静岡らしいですね。
天守台跡の発掘調査の方の背中には、なんと葵の御紋が…。
ユニークなアイデアが微笑ましいです!
トンキチ
2017/02/23 21:51
トンキチさん
いつも有難うございます。
アッ、時計とお天道様で方向を知るの、簡単なんです。お天道様って、1時間に約15度回りますので、マッチ棒でも爪楊枝でも、なければ細い小枝でもいいんですが、時計の中心に立てて、影を短針と重ねます。そして、短針と文字盤の12時との角度の真ん中の方向がほぼ北になります。^_^

消火栓、設置されて間もないんですかねぇ。奇麗でした。
案内図、正確で判りやすく役に立ちました。
そうですね。花と葉っぱが一緒なのはヤマザクラ・オオシマザクラしか知らないんですが・・・で、河津桜を調べたら、オオシマザクラとヒカンザクラの交配種らしいですね。
お手植えのミカンしか残ってなくて・・・天守や櫓など、城郭が現存してたらと思います。
ハイ、葵のご紋背負ってて、いいんですかねぇ。
                                 てくてく
てくてく
2017/02/23 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
駿府城公園 てくてくにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる