てくてくにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS smc PENTAX-A★ 135mm F1.8

<<   作成日時 : 2017/09/09 20:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 6

昨年4月、K-1が発売されて、棚の片隅でくすぶってたPENTAX-A★ 135mmの出番です。
・・・で、長らく使ってないので、慣らし撮影です。
画像



平成29年9月9日記  
まず、レンズが「てくてく」ンチに来たのは、25年前の平成4年5月23日。
購入日付が書かれた保証書が残ってました。当時は、意外と几帳面だったんですねぇ。^O^
てくてくの粗大ゴミ部屋は埃が多いので、フイルター装着してます。
フイルターは、ケンコー・ゼクロス プロテクター77mm。

レンズのスペックは・・・
フィルター径77mm 撮影最短距離 1.2m 絞りF1.8〜F22 開放測光
最大径80mm 長さ97.5mm 重さ865g

純正のラバー・フードは?
ワッ、レンズに取付る部分がない。それに、ラバーが楕円に変形してる。
・・・と云う事で、ネットで探すと、ケンコーのマルチレンズフード77mm(KMLH-77)が使えそう。
でも、ラバー・フードなんで、他にないかなぁ、と更に探していたら・・・
ン、HD PENTAX-D FA★70-200mm専用フードPH-RBM77が、フィルター径77mmなんで使える・・・ってんで、即、買っちゃいました。
・・・が、これが早とちりのコンコンチキ。

届いたフード、バカデッカイ。^O^;;
画像
レンズ側の開口径が約99mm、最大径約110mm。

よく考えたら(考えなくても・・・^O^)専用のチューリップ型フードが、ねじ込みの筈ないジャン。
・・・で、無い知恵を絞って、77mm➾96mmのステップ・アップリングの外径が99mm位なんで使えないかと。
又、ネットで探します。
・・・で最初に目についた「ZERO-PORT JAPAN」さんのリングを購入。
画像
少し大きめだけど、押し込めば入りそう。
円形フードなら、押し込んでO.Kなんですが、チューリップ型は天地があるんで・・・

リングを、レンズに装着したフィルターに、止まる所までねじ込んで、リングの天の位置にマーク。
外して、フードの天とリングの天とを合わせて、押し込むと・・・
画像
パチンと入り、ナ・ナ・ナント、固定できちゃいました。


K-1に装着します。

横から・・・
画像

少し斜め前から・・・
画像

K-1のマークが見える様に・・・
画像

カッコイイッ・・・^O^

所で、重さなんですが、ハンパじゃないんです。
K-1が約1Kg。レンズ+フード約1Kg。
計、約2Kg。

チョコット宣伝・・・^O^
雲台は、CAMBO CBH3( Made in Holland) 約0.56Kg
三脚はカーボンで、GITZO G1228 (Made in France) 約1.52Kg
重さは、合計で約2.08Kg


てくてく宅には、慣らし撮影の対象がないので、山田の里に出かけますが、写真機一式+三脚で約4Kgになるんで、三脚はお留守番。


まず、失敗の写真。^O^;;
画像
F1.8 1/8,000秒
花まで約5mですが、レンズの被写界深度が浅いんで、ピントが来てませんねぇ。
アッ、ピント合わせは、オート・フォーカスにはならないので、手動になります。

次は・・・
画像
F4 1/3,200秒
マアマアだけど、ヤツパ甘いですねぇ。


稔るほど 頭の下がる・・・^_^
画像
F11 1/800秒
稲穂まで約1.5m。

画像
F16 1/400秒
雲のボケ、あまり変わりませんね。

画像
F22 1/200秒
雲、チョットはっきりしてきました。


旗と火の見櫓・・・
画像
F16 1/320秒
約10m先の旗に合わせました。火の見櫓、ちょっとボケてますね。火の見櫓までは3〜40mと思います。

火の見櫓に合わせると・・・
画像
F16 1/320秒
旗が少しボケてます。


小顔位の、ヒマワリの花がモデルです。最短距離の1.2mで、F値を変えて行きました。
ヒマワリの左側の花弁と、右側の葉っぱのボケ具合を見ます。
画像
F1.8 1/8,000秒

ン、F2.8がない。マッ、イイカッ。^o^
画像
F4 1/1,250秒

画像
F8 1/400秒

画像
F11 1/200秒

画像
F16 1/100秒

画像
F22 1/50秒

ヌッ・・・ピントばらばらヤ。
腕が落ちたのか・・・それとも、目が悪くなったのか???

K-1くん 「どっちもャ・・・
てくてく 「K-1にもバカにされて・・・

ヤッパ、三脚いるかなぁ〜。
アァ〜ァ、歳はとりたくないねぇ〜

それは兎に角・・・
絞りどの位がいいかなぁ〜???


山田錦の旗。
画像
F11 1/400秒

最後は、パン・フォーカス。
画像
F16 1/200秒

お粗末さまでした。
おしまい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 61
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
先ほどはご親切にご助言をいただきましたこと、深く感謝いたします。<(_ _)>
ありがとうございました!
K-1に装着したレンズ(PENTAX A★ 135mm)、本体カメラとともに文句なしにカッコいいですね!
このレンズ、もう25年前に入手した年季物で、保管管理がよかったのですね。
レンズフードの装着がどうなってしまうのかと気をもみましたが、うまくリングが入手出来てよかったです。
だけどこのカメラ一式で約2s、三脚関係で約2sの計4sとなり、これを持ち運ぶだけで相当な重労働になってしまいますね。
他の交換レンズとか、サブカメラを持つともっと重量が増えますね…。
山田の里での試し撮り、十分にいけてるんじゃないですか。
私も最近目に自信がないので、ピント合わせに苦労していますが。
マニュアル撮影は、奥が深いですね。
やはりカメラの面白さは、本来そこなんでしょうね。
昔はそれが当たり前だったんですけど。
てくてくさんはマニアックですねぇ。
昔風に言えば、「道楽者」じゃないですか。
でも、中高年で異性やギャンブルに入れ込むより、よほど健全ないいご趣味です。
私もいつか頑張ってましなカメラとレンズが欲しいです。
トンキチ
2017/09/10 22:54
トンキチさん
いつも有難うございます。
イエイエ、差し出がましいとは思いましたけど・・・

ハイ、結構、貫禄ありますねぇ。^O^
昭和59年発売のレンズで発売価格は9万でしたが、当時は、売れなくって・・・
新品ですけど在庫処分扱いでチョコット安く買ったと思います。10年程前は、銘玉と云われて、優品は20万以上したそうですが、今はどうですかねぇ。^O^
湿気の少ない処のせいか、戸棚に置いてましたが、カビは全然来てないです。^_^
フードですねぇ。早とちりで、バカでかいの買っちゃいましたが、なんとか、上手く収まりました。なんでも、やってみるもんですねぇ。

そうですね。ズームだと何とかいけますが、単焦点だと、最低、4-5本持つ様になるんで、もう、体力がついてゆきませんね。^O^;

フィルムの頃は、露出を合わすのに苦労しましたが、今は、楽になりました。でも、マニュアルの頃の方が、楽しくて、撮った・・・って云う充実感がありましたね。^_^

そうですねぇ。のめり込むと高い道楽で・・・^O^
コンテストに応募したり、クラブに入会したりすると、より高級な機材・・・って、なってきます。クラブとか教室に入ると、高級機材の自慢大会が往々にしてありますが、その仲間に入ると、自慢のために必要のない機材まで買っちゃって、えらい出費になりますから、ほどほどに距離を置かれたらと思います。
てくてくも、昔、色々、買っちゃって苦労しましたので・・・
                                  てくてく
てくてく
2017/09/11 11:25
20年以上も前のレンズの復活ですか!
K-1で使える、古いレンズの出番が来ると思っていました。
フードを付けるとかっこいいですね。
PENTAX A★ 135mmは、1989年当時のカタログだと、
ケース付きで90,000円。
販売本数が少なく、しっかり持っている方が多いので、
中古価格が高騰しています。
135mmでF1.8は現時点でも明るいレンズなので、
人気が高いのだと思います。
大口径で、明るくて、とても重くて^^、
良いレンズの条件が揃っています。
私は、勝手にピントを合わせてくれるズームレンズを使用した、パシャパシャ派なので、別世界ですが、カメラマニアさんには垂涎のレンズでしょうね。
F16で約10m先の旗に合わせると、
3〜40m先の火の見櫓がボケるんですか。
更に絞ると改善されますが、三脚が必要になりますねぇ。
被写界深度が浅い事を活かした、ボケ写真の本領発揮でしょうか。
私は、このような短焦点レンズが無くて、金も無く、
カメラ道楽ができせんが^^、
三脚を搭載した愛車を繰り出しての、遠征を期待しています。
今後の撮影が楽しみです。
アルクノ
2017/09/12 13:43
アルクノさま
いつも有難うございます。
K-1のお陰で、古いレンズの出番がやってきました。^_^
フード、大きすぎるかと思ったら、意外と似合いますねぇ。円形よりチューリップの方が、カッコいいです。^O^
ハイ、今はなき旭光学・渾身のレンズですが、当時は売れなかったそうです。中古市場に殆ど出てこないらしく、幻のレンズだそうで・・・でも、てくてくみたいなペッポコでも持ってるんですけど。
ピントが浅くって、チョット難しいレンズですが、ポート・レートだと良いかな・・・と思います。ただ、135mmは、ポート・レートの上限の様な気がしますが・・・
旗と火の見櫓の様に、F16に絞ってもボケるのが特徴ですね。山田錦の旗も10mぐらいですが、家も山も、完全にボケちゃって・・・
そうですねぇ。三脚積んでどこに行きましょうかねぇ・・・
                                 てくてく
てくてく
2017/09/12 14:29
フィルター径77mmと聞くだけで、デッカぁ〜重たぁ〜 (^^ゞ
で、フード、面白い事を。
ステップアップリングを使うとは考えましたねぇ。
でも、99mmを77mmに使うと、フードの効果が薄れませんか?
まぁ、ボクは、フード使わない派なんで。
時々、レンズの前に手をかざしてますが。(^^ゞ

でも、確かに、カッコイイ。(^^)
で、慣らし撮りは、三脚なしですか。
途中で、手がブルブルって震えませんでした?(^^)
あっ、てくてくさんって、ひょっとしたら、上腕も鍛えてるんですか?
三脚なくても、ヒマワリのテスト写真、よく、これだけ同じような構図で撮れますねぇ。
まるで、三脚にセットしてるみたいです。

慣らしはOKそうやので、次回は、本番ですね。
135mmやったら、人物ポートレートか動物写真を見たいですね。(^^)
yoppy702
2017/09/14 15:53
yoppyさん
いつも有難うございます。
ハイ、デッカイ、オモタイ・・・
ステップアップリングですねぇ。時々、妙案がひらめくんで・・・^O^
接着剤で接着したらと、思ってましたが、上手いことハマりまして・・・^O^
フードの効果は問題ないようです。もともと、APS-Cの77mm・70-200mmレンズ用で、レンズ先端の外径が100mm位なんで、結果的に同じ状態ですね。35mm換算107mmなんで、135mmには、ちょっと短いですが・・・

震える所までは行きませんでしたが、ヒマワリの後は、暫く、手をブラブラ・・・
本番、そうですねぇ。ポートレート、モデルさんいないし、近くの動物は、犬くんに猫ちゃんだけなんで・・・風景撮るレンズでもないし・・・どうしましょう。
                                  てくてく
てくてく
2017/09/14 16:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
smc PENTAX-A★ 135mm F1.8 てくてくにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる