てくてくにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 駿府公園&静岡県庁別館・富士山展望ロビーへ

<<   作成日時 : 2017/12/21 17:20   >>

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 8

去年5月、突然、発生した用事で静岡に通う事20ケ月、12月に用事が終わりました。
・・・で、もう訪れる事はないので、チョコット、駿府公園と静岡県庁別館21階の富士山展望ロビーへ。
画像
駿府城公園については、今年2月にもアツプしているので、ごく簡単に。^_^



平成29年12月21日記    /
駿府城の外堀です。向こうに見える城代橋を渡って二ノ丸へ。
画像


二ノ丸堀です。櫓は復元された巽櫓。右手、奥の橋は、東御門の橋です。
画像


巽櫓を別の角度から。
画像


新旧建築様式のコラボ。^O^
画像


二ノ丸に入り、平成28年8月から始まった、北西側の天守台発掘現場に向かいます。
途中、二ノ丸水路を見て・・・
画像


発掘現場に来ました。
発掘された、天守台の石垣です。
画像

画像


北側の石垣。
画像

画像


その北側にも石垣が姿を見せていました。
画像


明治時代、天守台の石垣を取壊し、本丸堀を埋めたそうです。
発掘で、本丸堀跡から掘り出された石の山と説明です。
画像

画像


刻印のある石も見られます。
画像

画像



発掘現場を後にして、西門橋を渡って、二ノ丸堀に沿って北へ。
黄葉が・・・
画像


カトリック静岡教会の塔。
画像


堀の石垣・・・
画像

画像


水鳥泳跡・・・^_^
画像



二ノ丸堀巡りを終え県庁・別館へ。
・・・その前に、消火栓などの蓋。^_^
画像

画像

画像

画像


量水器の蓋。
画像
凝ってますねぇ・・・^O^

カワセミの陶板???
画像




静岡県庁の別館です。
画像
21階に富士山展望ロビーがあります。


富士山展望ロビーからの眺めです。
南、海の遠望です。駿河湾? 太平洋?
画像


東、駿河湾越しに伊豆の山々。
画像


北東、お目当ての富士山ですが、雲に隠れて見えませんねぇ。
画像


暫くするとチョコット頭が・・・^O^
画像


アツプ。
画像


ン〜雲厚いですねぇ。姿を見せてくれるのを期待して、北から西の方を展望。
北、足下の駿府公園の東半分。
画像
プールの様な池??は、本丸堀の一部です。

駿府公園の西半分。
画像
左、円形の区画は、本丸跡だそうです。又、左側のブルーシートは、天守台発掘現場です。

上から見た、駿府公園・紅葉山庭園と、天守台発掘現場のアップです。
画像

画像


北西、賎機山山麓の浅間神社アップです。
画像


北、奥の一番高い山が、竜爪山(1,041m)です。リュウソウザンと読むのだそうです。
画像
山麓の白い高架は新東名、その手前の東西に延びる道路は、国道1号の静清バイパスの様です。

目線を上げて、北方の遠望です。
画像


遠く雪山が見えるので、チョコット大きく。
画像
南アルプスの聖・赤石の様な気がするんですが・・・

余談ですが、聖・赤石や塩見、もっと北の間ノ岳は、飯田市・南アルプス市や、下伊那郡等と静岡市葵区の境にある山なんです。間ノ岳は、静岡市葵区・南アルプス市・早川町との境界にあるので、静岡市の最高峰は、間ノ岳って事になりますねぇ。
因みに、間ノ岳の静岡側の住所は、静岡市葵区畑薙奥だそうです。
そして、畑薙奥にある南アルプスの3,000m級の山々は・・・
間ノ岳(3,189m)・悪沢(3,141m)・赤石(3,120m)・塩見(3,047m)・農鳥(3,026m)・聖(3,013m)
他に3,000mに近い山、広河内・蝙蝠などなどがあります。


西、安倍川に架かる、国道362号の安西橋です。
画像
市街地の向こう、黄色の橋は、藁科川に架かる国道1号・静清バイパスです。

南西、安部川と東名の向こう、断崖が海に落込む辺りが「大崩海岸」です。
画像
大崩海岸辺りは、糸魚川・静岡構造線の南端だそうです。


展望ロビーを一回りして、富士山展望場所に戻ってきました。
ン・・・さっきよりはマシ。^O^
画像


チョット大きく。
画像


もうチョツト・・・
画像


もっと、大きく・・・^O^
画像



帰る時間が迫って来ました。
もう、見に来る事はないので、シツコク、もう一回。^O^
画像

画像

画像



おわりに、富士山にチョコット悪戯。
画像



おしまい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お城の上にビルが!
と思ったら別の建築物でしたか^^)
12月に富士山とは、来年に向けての助走になりますね。

平成28年8月から、北西側の天守台発掘ですか。
発掘するのはその前兆があったのでしょうか。
駿府城と言えば、1600年代の城でしょう。
調べると、寛永12(1635)年の火災により天守等の殆どの建物が焼失したとあります。
この期に及んでと思いますが^^、
「発掘調査は平成28年8月に開始し、平成32年2月まで駿府城公園北西部にて実施予定です。」
とあり、かなり大々的です。
石垣だけの発掘でもかなりの情報が得られるわけですね。

最後に雄大な富士山が素晴しいです。
「チョコット悪戯」は、多少霞んでいても、カラフルにクッキリさせることができる工夫なんですね
アルクノ
2017/12/21 20:56
アルクノさま
いつも有難うございます。
ハイ、巽櫓と県庁別館のコラボです。^O^
発掘は、どうやら、天守を復元したいようですが、今の所、確たる資料がないので、とりあえず天守台の石垣を・・・って感じです。
そうですね。石垣の部分はいいんですが、堀跡の石は、重いしでっかいし、堀跡から引き揚げなければならないしで、大変な発掘作業のように思います。
ハイ、富士山チョコット頭を出してくれました。ヤッパ、高いので、思った位置よりも、上の方でした。
悪戯、カラー調整です。かすみ除去ですと、もうチョット柔らかい色合いになります。あんまり悪戯すると、富士山怒って噴火するかも・・・
                                 てくてく
てくてく
2017/12/21 22:46
こんにちは!
何があったのか分かりませんが、20ヶ月に及ぶ静岡通い、お疲れさまでした。
駿府城の佇まいにはやはり長い歴史を感じてしまいます。
明治時代に天守台の石垣が取り壊され、その石や土砂で本丸堀が埋められたそうですが、そのまま残されていれば、さらに歴史的価値のある城郭だったことでしょう。
今、発掘が進められていますが、これが終われば、どんな様子が現れるのか、城郭ファンにとって興味津々ですね。
静岡の蓋はカラフルで、種類も多く楽しいですね。
カワセミが市の鳥とは素晴らしいです!
郊外に行けば、たくさん見られるのかも知れませんね。
静岡県庁別館の富士山展望ロビーからの眺めがいいですね。
富士山はもちろん、南アルプスの山まで見えるとは、素晴らしい展望ロビーですよ。
最後に数枚、富士山の写真が並びますが、山麓の山が入っている方が富士山の雄大さがよく分かって引き立ちますね。
その反面、富士山頂だけの写真でも、もちろん見映えします。
何枚撮っても飽きないだろうと思います。
富士は日本一の山ですから。
トンキチ
2017/12/24 14:48
トンキチさん
いつも有難うございます。
有難うございます。ホント長いこと通いましたが、終わりました。^_^

櫓は復元されたものですから、建物はありませんが、堀とか石垣とか、に歴史を感じます。
明治の頃、陸軍師団を誘致した折、建物は取り壊され、本丸堀は埋められたそうですが、明治政府は勿体ない事をしたものですね。
天守台、どんな形で登場するのか、興味津々ですね。

蓋、あまり多くはないですが、色付きのが見られました。どれも、家康公とか富士山の図柄で、結構、派手ですねぇ。

展望ロビー、富士山と銘うってるだけあって、秀峰富士がドカァンと見えます。一見の価値ありですねぇ。

そうですね。麓がある方が、高さ、大きさがわかるので・・・
モデルがいいので、どんな撮り方をしても絵になります。^O^
ホント、冨士は日本一の山
                                 てくてく
てくてく
2017/12/24 15:36
静岡に何度か行かれてたのは、旅行じゃなく、御用があったからなんですね。
それも、20ヶ月も行かれてたなんて!
お蔭で、何度も、富士の勇姿を見せて頂けました。
今回は、ラストという事で、執念の富士撮影。
最初は、雲に隠れてた富士山も、てくてくさんの執念に根負けして、とうとう、姿を見せました。(^^)
まるで、お別れを拒んで、すねているご婦人のように思えました。
≪そのご婦人へ≫
大丈夫!てくてくさんは、又、会いに来てくれますよ。(^^)

新旧建築様式のコラボって…
新は、県庁別館ですよね。
って事は、駿府城の方から瓦屋根越に撮った?
それにしては、ホンマに旧の上に新が乗ってるみたいや。(^^)

発掘現場の石垣の石、貴重ですね。
そこら辺にあったら、邪魔な存在やけど。(^^ゞ

ここのマンホールも芸術品ですね。
マニアが持って帰りそうや。(^^ゞ
カワセミが市の鳥ってイイなぁ。
大阪市って、市の鳥ってあったかなぁ?
府の鳥はモズやけど…(^^ゞ

富士山展望ロビーから眺めた駿府公園がイイですね。
ジオラマみたい。(^^ゞ
これで見ると、発掘現場って、広範囲なのが解ります。

最後は、チョコット悪戯。\(◎o◎)/
でも、これって…
前の雲がなかったら、綺麗な赤富士が出来そう。(^^)
yoppy702
2017/12/24 17:40
yoppyさん
いつも有難うございます。
ハイ、チョット時間のかかる用件でして・・・^_^:
お陰で、何度か富士山を拝まして頂きました。
そうですね、なんとか姿を見せてくれました。もう少し、下までだとよかったんですが。yoppyさん、優しいですねぇ。拗ねてるんだと良いんですけど。
又、機会があるかもしれませんね。^_^

ハイ、上に乗っかってるの、県庁別館です。東御門のお堀端から見ると、こんなんです。

ホンマ、その辺に転がってたら邪魔なんですけど、駿府城の歴史を紐解くのには、重要な資料かも知れませんね。

蓋、派手ですね。マニアさん欲しいでしようねぇ。^O^
カワセミ、静岡市の鳥と云われても・・・何処で見れるんでしようね。何せ、南アルプスが市の一部なんで、いるんでしようけど。

上から見ると、駿府公園の広さや、城郭が平地にあったのが、よくわかります。天守台も、かなり広いようですね。

悪戯した富士、赤富士の失敗作です。又、お遊びで試してみます。^O^::
                                  てくてく
てくてく
2017/12/24 21:48
いつも気持ち玉をありがとうございました。なかなか訪問しきれずにいて申し訳ありませんでした。また来年もよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。
かるきち
2017/12/29 12:11
かるきちさん
コメント有難うございます。
こちらこそ、いつもご覧頂いて、有難うございます。
来年も宜しくお願い致します。
よいお歳をお迎えください。
                                 てくてく
てくてく
2017/12/29 14:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
駿府公園&静岡県庁別館・富士山展望ロビーへ てくてくにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる