てくてくにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「山田の里」 初冬

<<   作成日時 : 2017/12/02 22:37   >>

ナイス ブログ気持玉 73 / トラックバック 0 / コメント 6

相も変わらず出不精で、紅葉狩りもしないうちに、12月になっちゃいました。
記事のネタ、何にもないんですが、ひと月に1回ぐらいアツプしないと。^_^:
・・・で、主に晩秋から初冬の雲や、チョコット山田の里の風景など。
画像



平成29年12月2日記  
11月3日頃から散り始めたお宮のイチョウ、13日の雨で殆ど散って、16日には全部、落葉していました。
画像


先ずは雲の部。
11月12日の空の、秋の雲です。
この日は、良く晴れていて、上層雲の巻雲・巻積雲・巻層雲が見られました。
ひと昔前は、絹雲・絹積雲・絹層雲と書いてました。
上層雲は、高度5,000m〜13,000mにできる雲です。てくてく的には、7,000m〜13,000mと思うんですが・・・^O^::
画像

画像

画像

画像

画像

チョコット、アツプ
画像

巻雲と巻層雲がかぶってます。
画像



雲さん一休みで、11月21日の三日月です。
画像
手持ち1/8秒なんで、チョコット手ぶれ。^O^::


11月24日、夕暮れ時の積雲です。
画像


12月1日、南の空の雲です。
画像
上から下までの雲の品評会です。


12月2日の雲です。
先ず・・・^O^::
画像


東の六甲山系方面の雲と、北東の「東ノ峰」の雲。
画像

画像
寒気が南下してくると、こんな雲が北から南へ流れるんだそうです。

南から西にかけての雲。
絹積雲と絹層雲ですかねぇ。
画像


ン・・・これ雲???
画像


絹雲一族・・・^O^
画像

アップ。
画像


白い怪鳥群・・・^_^::
画像



雲の部の次は、初冬の山田の里をチョコット。
数少なくなった火の見櫓。
画像

画像


里山も初冬の装いです。
画像

画像


タンボと山のある風景。
画像

画像

画像


決死的撮影。ウソです。橋の上からです。
画像


今年は、トリくんの姿が少なくって・・・
アオサギくん。
画像

正面から。
流石、恐竜の子孫です。迫力ありますねぇ。
画像


11月末、やっとツグミくんと出会いました。
画像



トリは、お花2題。
山裾の畑の隅に、小ぶりなコウテイダリアがひっそりと咲いてます。
画像


満開のサザンカ。
画像


おしまい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 73
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
てくてくさん、気象予報士に思えてきました。(^^ゞ
今回は、雲の数々、お見事です。
トップの画像を見て、うわぁ〜って思いました。
それにしても、こんなに色んな雲が、良く撮れましたね。
「12月1日、南の空の雲です。」
これ、一大スペクタルです!
「ン・・・これ雲???」
が、メッチャ面白い。(^^)
こういう空に目が行き画像に出来る、てくてくさんって…空への憧れが強い、少年の様な気持ちを持ったお方なんやと感じてしまいます。

ホンマは、又、糸の切れた凧になりたかったりして。(^^ゞ


散ってしまったイチョウ…
前回に、黄色の木を見せて頂いてるので、時間の流れを、とても感じてしまいます。
もう、冬ですね。(^^ゞ

火の見櫓、上りたい。(^^)
高い所は、苦手なんですけどね。(^^ゞ

初冬の装いの里山…
メッチャ綺麗!
小山一個が真っ赤に包まれてる!
てくてくさん、こんな環境に包まれてるんですね。
イイなぁ〜(^^)

アオサギに限らず、鳥さんって、時々、迫力ある顔しますね。
ボクも、それを見ると、恐竜の子孫やと思ってしまいます。(^^ゞ

いゃぁ〜心が穏やかになる画像の数々、ありがとうございました。(^^)
yoppy702
2017/12/03 11:40
全て落葉して、哀れなイチョウですが。
こうなると枝振りが良く分かるので、これを毎年撮って樹勢を調べるという事も出来るそうです。
お近くなので、どうですか?

秋雲の観測、成程ですね。
富士山の何倍もの高さにあるので、小さな氷の粒でしょうが、ふんわりしていてザラメのようには見えません^^)
橋の上からの写真、何処かへ旅行したのかと思いました^^)
かなり高度があります!

鳥は恐竜の子孫なので、将来小型恐竜に進化しないものかと^^;
傍若無人でクレバーなカラスなんかヤバイです。

山裾の畑の隅に咲いていますか。
皇帝ダリアは将来の成長が楽しみですね。
アルクノ
2017/12/03 15:14
yoppyさん
いつも有難うございます。
ハイ、気象予報士受けようと思ったんですが、何せ、本を10行も読まないうちに眠たくなるタイプなんで、受験なんてとてもとても・・・^O^::
トップの雲、あまりお目にかかった事のないタイプの雲でして・・・
秋から冬にかけて、絹雲の類がよく現れるので、晴れた日、空を見上げると、色々、見られます。写真は殆ど写真機任せで、時々、MFにしますが・・・
12月1日の雲、高層から低層までそろい踏みってのは、あまり見た事ありません。
タツノオトシゴみたいな紐みたいな雲、どうしてこんな形になるんですかねぇ。???

アッ、昔の山登りは、NHK第2の気象通報を聞いて天気図作ったり、雲の形や流れを見たりして、天候の変化・予測をしていたので、空を見上げる癖がついたんですねぇ。^_^
空への憧れ・・・糸の切れた凧。ン-当たってますね。フワフワと漂ってみたいですねぇ。

ハイ、イチョウも来年の芽吹きのために、冬ごもりの用意をしてるんですね。

火の見櫓、今は、登れなくしてありますが、見晴らしいいですよ。でも、行きはよいよい帰りは怖い・・・で、下りるのチョットヒビりますねぇ。^O^

里山、今が一番の装いで・・・何にもないけど、長閑で性に合ってますねねぇ。^O^
ホント、どんなトリくんでも、小さなトリくんでも、正面からに見ると、なかなかですね。

楽しんでいただいてうれしいです。お調子モンなんで同じようなのを、又、アップするかも知れません。その節は宜しく・・・
                                  てくてく
てくてく
2017/12/03 22:49
アルクノさま
いつも有難うございます。
ハイ、ハッパみんな散っちゃって、寒そうですねぇ。^O^
アッ、写真で比較して研究するんですか。
ン-てくてくは、学術的考察苦手なんで、遠慮させて頂きます。

そうですねぇ。秋は綺麗な絹雲系が多いので、空見るの楽しいですね。

谷の写真の橋、柏尾台から志久峠を越えて淡河に行く道の橋なんで、アルクノさまも渡った事あると思います。

ハイ、将来、トリくんが先祖返りをしたら、カラスくんが怖いですねぇ。^O^

皇帝ダリア、耕作放置された畑の隅なんで、大きくなるでしょうかねぇ。大きく育ってほしいですね。
                                  てくてく
てくてく
2017/12/03 23:03
こんばんは!
いつの間にか師走に入り、今日で5日過ぎようとしています。
寒気団が押し寄せてきたのか、今日はたいへん寒いと感じる1日でした。
山田の里の晩秋から初冬の風景…。
お宮のイチョウが丸裸になりましたか。
秋の日(11月12日)の晴れた空に浮かぶ雲はいい眺めですね〜。
11月21日の三日月が何とも神秘的に見えました。
その後の雲も、じっくり見ていると面白い形ですね。
空を見上げてカメラをカシャカシャやってると、飽きないでしょうね。
火の見櫓、ホントに少なくなった気がします。
山田の里にはまだこんなのがいくつか残っているのですね。貴重な存在です。
里山の風景がこんなに色づいてきれいでしたね。
鳥はアオサギくんとツグミくんのご登場。
アオサギくんなどは恐竜の子孫になるわけですか。
皇帝ダリアに山茶花、共に季節を感じるお花です。
トンキチ
2017/12/05 23:20
トンキチさん
いつも有難うございます。
ホント、もう師走ですね。5日も寒かったですが、今朝は一段と冷え込みましたね。
ハイ、山田の里はお宮のイチョウも落葉して、冬姿になりました。
晩秋の晴れた日の空は、絹雲系の雲が多くて、いい眺めです。^_^
三日月、カッコイイです。昔昔のお話に、山中鹿之助が三日月を拝んだってお話がありますが、そのせいですかねぇ。
晩秋から初冬にかけての雲は、繊細・流麗で見飽きません。
火の見櫓、ホント、少なくなりました。残しておいて欲しいですね。
山田の里は、今が、一番きれいな時と思います。盛んに落葉してますから、山は、もうすぐ、冬色になります。
ハイ、やっとトリくん姿を見せ始めました。なんか、今年は遅いような気がします。
トリくん達、今の所、恐竜から進化したという説が有力なようです。これから、化石が発掘されて研究が進めば、変わって来るかも知れませんが・・・
皇帝ダリアもサザンカも、寒さに負けず、一生懸命咲いてますね。^_^
                                 てくてく
てくてく
2017/12/06 22:53
「山田の里」 初冬 てくてくにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる