てくてくにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 仁徳天皇陵など

<<   作成日時 : 2018/02/27 17:21   >>

ナイス ブログ気持玉 74 / トラックバック 0 / コメント 6

会のウオークで、仁徳天皇陵周辺と堺の旧蹟など歩いてきました。
前編は、仁徳天皇陵周辺と御陵への道筋の色々です。
画像



平成30年2月24日  
南海電鉄・堺東駅から南へ行くと、すぐ、堺市役所で、仁徳天皇陵など御陵や、堺市全域が見渡せる、21階の展望ロビーに登ります。
画像


もやってますが、仁徳天皇陵方面です。
画像


仁徳天皇陵のアツプ。
画像


履中天皇陵のアップ。
画像


反正天皇陵のアップ。
画像



ついでに、港の方面も・・・^O^
画像

画像



堺市役所から、府道30号東側に渡ると、デッカイ道しるべ。
画像

画像


そこから南下。新町交差点を左折してすぐ、左からの道が合流する所に、石標があります。
画像


左を見ると、宝篋印塔や石仏さま。
画像


説明書が貼られています。
画像



南海電鉄・高野線の踏切を渡って登って行くと、左側に「榎の宝篋印塔」があります。
画像


説明です。
画像


道脇にお地蔵さま。
画像


少し行くと、道しるべ。
画像
エッ、高野山女人堂十三里???
今まで歩いてきた道、西高野街道なんャ。道理で、宝篋印塔や石仏さまが・・・

道しるべの横にもお地蔵さま。
画像



すぐの三叉路に道標が2基。
画像

画像
ここ、西高野街道と竹之内街道の分岐なんですねぇ。

これ、地蔵堂???
画像


写真撮ってる間に、みんな竹ノ内街道の方に行っちゃいました。それ、急げッ・・・と追っかけます。^O^:
待ってて呉れてるようで・・・と、追いついてみると、待っててくれたわけではなくって、旧蹟の見学中でした。

旧向泉寺閼伽井と説明です。
画像

画像


扉の間から・・・
画像


閼伽井のアップ。
画像



分岐に戻って、西高野街道を行きます。少し行き、中央環状線を陸橋で越えます。陸橋を渡ると、仁徳天皇陵の濠です。
陸橋の上から濠を・・・
画像


濠に沿って南へ行きます。
中央環状線を隔てて古墳らしき小山が・・・
画像
帰って調べたら、永山古墳でした。

すぐの丁字路を右に入ると、丸保山古墳があります。
画像

画像



戻って、少し行くと濠から離れますが、すぐ、支援学校前から左折し、濠沿いの道に戻ります。
道沿いに万葉歌碑が数基。

その中から、一番、立派なのを・・・
画像

巻二の八七、磐姫皇后の歌です。
読みは・・・
「ありつつも 君をば待たむ うち靡く 我が黒髪に 霜の置くまでに」

磐姫皇后は、仁徳天皇の正妻で、臣下で皇后になられた最初の方、民間皇后で一番はじめのお方・・・だそうです。因みに、磐姫皇后は、武内宿祢の孫だそうです。

揮毫は、「孝書」とあるので、犬養孝先生ですねぇ。

小ぶりな歌碑の中から、写りがいいのを・・・^O^
画像
この歌も磐姫皇后です。


少し行くと、右側に銅亀古墳。
画像


濠の土手に石標が・・・
画像
昔、濠の水を、灌漑用に使った・・・らしいので、ここに水門があったんでしょうかねぇ???

その下に石仏さま???
画像
首切り地蔵さまみたい。^O^

すぐ、府道197号(通称・御陵通?)に出ます。
道路の南側、大仙公園北西隅に小山が見えます。
画像
狐山古墳です。

府道197号に沿って大仙公園内を、少し東へ行くと、竜佐山古墳があります。
画像

説明板です。
画像


更に、東に孫太夫山古墳があります。
画像

説明板です。
画像



府道197号を北側に渡ります。
仁徳天皇陵前に来ました。

濠です。
画像


御陵です。
画像

画像


説明板の説明は長文なので、別の資料から簡単に・・・^_^
仁徳天皇陵は、クフ王ピラミッド、始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓の一つです。
日本最大の前方後円墳で、5世紀中頃、約20年をかけて築造されたと推定されます。
北側の反正天皇陵古墳(田出井山古墳)、南側の履中天皇陵古墳(石津ヶ丘古墳)とともに百舌鳥耳原三陵と呼ばれ、宮内庁が管理しています。前方部を南に向けた墳丘は、全長約486m、後円部径約249m、高さ約34.8m、前方部幅約307m、高さ約33.9mの規模で3段に築成されています。三重の濠がめぐっていますが、現在の外濠は明治時代に掘り直されたもので、葺石と埴輪などが出土しています。
昭和30年代と最近の調査で、造出しから須恵器の甕が出土し、古墳が造られた年代を知る資料となりました。
明治5年(1872年)には、前方部で竪穴式石室に収めた長持形石棺が露出し、刀剣・甲冑・ガラス製の壺と皿が出土しました。出土品は再び埋め戻されたといわれていますが、詳細な絵図の記録があります。
周囲に陪塚と考えられる古墳が10基以上あります。
仁徳天皇陵とされていますが、日本書紀などに伝えられる仁徳・履中の在位順とは逆に、履中天皇陵古墳よりも後で築造されたことがわかっています。
・・・だそうです。あんまり簡単では^O^

因みに
仁徳天皇(大鷦鷯天皇)陵の宮内庁の陵名は、「百舌鳥耳原中陵」。
   書紀には「葬2于百舌鳥野陵1。」と書かれています。
履中天皇(去来穂別天皇)陵の宮内庁の陵名は、「百舌鳥耳原南陵」。
   書紀には「 葬2百舌鳥耳原陵1。」と書かれています。
反正天皇(瑞歯別天皇)陵の宮内庁の陵名は「百舌鳥耳原北陵」。
   書紀には「葬2瑞歯別天皇于耳原陵1。」と書かれています。


所で、最近の教科書には、仁徳天皇陵ではなく、大仙古墳と記述されているそうです。
これって、文科省は仁徳天皇の御陵ではない・・・って事ですよねぇ〜。
一方、宮内庁は仁徳天皇の御陵だ・・・って頑張ってる。
国の省庁間で、なんで違うんでしょうねぇ。
仲、悪いんでしょうかねぇ。

そだね ^_^

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 74
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
もう30年ほど前になるでしょうか、仁徳天皇陵を見学しに行ったことがあります。
外観を眺めただけというか、付近を歩いただけの記憶しか残っていませんね。
このあたり、百舌鳥古墳群て言うんですかね。
いっぱい古墳があり、竹内街道や西高野街道が通じていたんですね。
仁徳天皇陵の規模の大きさにはビックリします。
日本最大の前方後円墳…。
正式名称について、ちんぷんかんぷんですが、文科省と宮内庁で見解が相違するのは、国民の目からすれば見苦しいものですね。
堺東駅からの道中に、多くの道標や石碑などあって、歴史ファンにはたまらないハイキングコースに違いありません。
トンキチ
2018/02/28 07:07
トンキチさん
いつも有難うございます。
30年前だと周囲の光景、かなり違ってると思いますね。^_^
昔から拓けた土地で、西高野街道と武内街道の分岐などあって、交通の要衝だったようです。
ハイ。百舌鳥墳群で古市古墳群と合わせて、世界遺産登録を目指しているようです。
仁徳天皇陵大きいですね。尤も、全体像は、この目で見るわけにいかないですが。^O^
なんか、書紀とか宮内庁とか通称とか色々あって、正式名称ってよくわからないです。^O^:
文化財として管理したい文科省と、天皇陵として管理下に置きたい宮内庁との縄張り争いみたいなもんですかねぇ。
西高野街道や竹ノ内街道をはじめ、昔からの街道筋は、寺社・遺跡・旧蹟などがあって、楽しく歩けますねぇ。^_^
                                  てくてく
てくてく
2018/02/28 16:26
オッ、こりゃーエエ資料や。(^^)
仁徳天皇陵って、昔々に行った事はあるんですけど…
で、この辺りの散策に行かなきゃと思ってるんです。
てくてくさんの記事を参考に行くとこが、又、増えちゃいました。(^^)

堺や堺東で下りたなんて、もう、随分前なんで、駅前が完全に変わってますね。
これが堺役所なんですね。
21階が展望ロビー。
ここで、JAZZライブなんかもあるんですね。
こりゃー、堺市が見渡せる。
三ヶ所の御陵さんが、ここからやったら、丸見えですね。
これだけでもイイかなぁ…(^^ゞ

この辺りから、高野山への案内があるんですね。
女人堂へ十三里…
一里を4kmとすると、52km。
グーグルマップでチェックしたら、堺東駅から徒歩で55.2km、12時間37分でした。
…合ってるじゃん!\(◎o◎)/

竹之内街道って…葛城から二上山へ歩いた時に、二上山の手前で登場したような記憶があるんですが…(^^ゞ

さすが、堺、てくてくさんを引き付けるポイントが一杯。
お仲間も、見学中で良かったですね。(^^)

あっ、ホンマ、首切り地蔵様や。
荒木又右衛門は、こんなとこまで出張してたんですね。(^^)

堺も古墳が多いですけど、ちょっと歩くと古墳だらけですね。
名前が解ってなくても、ちょっとした小山はも殆ど古墳かもしれませんね。
てくてくさん、GPS軌跡で写真を載せたら、古墳マップが出来ますよ。(^^)
そして、仁徳天皇陵に到着。
こんな綺麗やったかなぁ…(^^ゞ
エッ、宮内庁と文科省は仲が悪いんですか?
それは、あると思います。(^^)
yoppy702
2018/03/01 19:53
大阪府堺市の仁徳天皇陵へ行かれましたか。
教科書でしか知らないです^^;
堺市役所からそれが肉眼で望めるんですか!
21階からだと、ヘリから眺めているみたいで、お得ですね。

得意分野の、みちしるべや宝篋印塔に石仏さまが現れて、いいコースです。
「西高野街道と竹之内街道の分岐」にある道標、解り易くていいですね。
我が北区にある古ぼけた道標も、こうしてくれたら、
私にも読めます^^;

小山の様な古墳があちらこちらにあるんですね〜。
首切り地蔵さまみたいな地蔵様に関連して、
次回雨で無ければ、てくてくさまが歩いた柳生街道を実施する予定です

古墳だらけを過ぎて、やっとこさの、世界3大墳の、墓仁徳天皇陵前ですか。
ここまでかなりの距離でしょうか?

説明文をフムフムと拝読しました。
すぐに忘れると思いますが^^;
仁徳天皇陵ではなく、大仙古墳ですか!
そだね、で締めくくるとは意外な展開!
文科省と宮内庁で「もぐもぐタイム」をとって頂いて、
「そだね〜」で纏めて欲しいです^^)
アルクノ
2018/03/01 20:47
yoppyさん
いつも有難うございます。
コメヘン、遅れまして申し訳ありません。

仁徳天皇陵行かれる計画おありですか。
会のウオークなんで仁徳陵だけでしたが、てくてく的には、履中天皇陵・反正天皇陵・御廟山古墳など、回りたかったんですが・・・^_^
記事、お役にたつかどうか・・・^O^::
てくてくも、ン十年ぶりに、堺東で降りましたが、浦島太郎みたいなもので、唖然
展望ロビー、360°の大パノラマでした。JAZZライブやるんですか。てくてくが登った時は、書道展の準備中でした。
御陵見えますが、ヤッパ、現地に行った方が・・・^O^

女人堂への道しるべは、吃驚しました。帰って調べて見ると、堺の阪堺電車線(旧紀州街道)の大小路が起点で、この分岐まで、竹ノ内街道と同じ道でした。
そうですねぇ。昔の、距離もわりに正確ですね。
竹ノ内街道、堺の大小路から、葛城の長尾神社までなんで、二上山近辺を通過してますね。旧街道沿いには、石造物が色々あって面白いです。^_^

古市も古墳多いですが、堺の百舌鳥も多いですね。ホント、小山や小さな森はすべて古墳^O^。百舌鳥古市古墳群で世界遺産登録が目標みたいです。

そうですね。百舌鳥と古市歩きまわって、作るのもいいですね。
ホント、観光地化されて、綺麗になってますねぇ。

仲悪いのかどうかは、推測ですけど・・・でも、古墳の天皇陵で天皇が埋葬されたのが確認されてるのは、3ツぐらいだそうです。宮内庁としては天皇陵のシンボル仁徳天皇陵が、天皇陵でなくなると困るでしようねぇ。^O^
                                 てくてく
てくてく
2018/03/04 09:28
アルクノさま
いつも有難うございます。
コメヘン、遅れまして申し訳ありません。
ハイ、てくてくも、ン十年ぶりに行きました。^_^
展望ロビー、大パノラマでお徳用、おすすめポイントです。
揺れないし、静かだし、ヘリよりも快適です・・・と云っても、ヘリに乗った事ないんですが。

旧街道なんで、色々、ありますねぇ。
道標、新しいし、デザインもいいのですねぇ。北区の道標ねぇ〜。まあ、趣があっていいんではないでしょうか。^O^

倍塚も多いんで、小山や小さな森が見えたら、全部、古墳かも・・・^O^
距離は、南海電鉄・堺東駅から、寄り道しなければ、2.6IKmぐらいで、そんなに遠くはありません。

ハイ、てくてくも書いたはしから、忘れてしまってます。

古い世代のてくてくは、大仙古墳と云われても・・・困惑してます。

アッ、流行語にはすぐ乗るタイプでして・・・

古墳を、天皇陵として制定したのは、幕末から明治に頃、書紀などを参考に、時の権力者の都合で制定したようなんで、埋葬者の十分な調査がされてないんでは・・・
ヤッパ、学術的な調査をして、「そだね」にしてほしいです。
                                  てくてく
てくてく
2018/03/04 09:49
仁徳天皇陵など てくてくにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる