てくてくにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS K-1 + SIGMA 18-300 DC MACRO HSM 草本花編

<<   作成日時 : 2018/04/22 20:29   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 6

3月に、K-5 + SIGMA 18-300 DC MACRO HSMの、テスト撮影しましたが、今度はK-1でテスト兼トレーニングをしました。3日間・延10時間の撮影で、約430枚。その中から、草本の花を・・・
画像

場所は、相も変わらず、山田の里。京都とか、奈良とか、飛鳥とかに行きたいんですが、チョット事情があって、遠出できないんで・・・



平成30年4月22日記  
SIGMA 18-300 DC MACRO HSMのおさらい。
ズーム比16.666・・・、35mm換算で、約28mm-約460mm。最短撮影距離は全域39cmです。
最大径79mm、フィルター径72mm、長さ約100mm、重量約590g。
PENTAX K-1に装着すると、重量は約1.6Kgです。
写真は、全域最短撮影距離39cmの機能を生かして、殆ど望遠側での撮影です。


さて、本題。草本の花で、野草の方から。
アザミです。
画像
多分、ノアザミ。

カラスノエンドウ。
画像

画像



タンポポ。
画像


花にピント。
画像


綿毛にピント。
画像


タンポポとヒメオドリコソウ。
画像


綿毛。
画像

タンポポ、全部、セイヨウタンポポです。在来種のカンサイタンポポ、殆ど、見ませんね。あることはあるんですが。画像は又・・・^O^


オオイヌノフグリ。
画像
可憐な花なのに、無粋な名前つけちゃって・・・


コメツブツメクサ???
画像



キュウリグサ???
画像

画像



ムラサキサギゴケ。
画像

画像

画像



トウダイグサ。
画像

画像



イタドリ。
画像

角度を変えて。チョコット大きく。
画像



スズメノテッポウ。
画像

画像



多分、ノゲシの綿毛。
画像



シロツメグサ。
画像



多分、ケキツネノボタン。
画像

画像



黄色い花、クサノオウ。
画像
有毒植物で、約21種類のアルカロイドの毒性があり、誤食すると酩酊・嘔吐・昏睡・呼吸麻痺が起きるそうです。乾燥すると、白屈菜と云う生薬になるそうですが、毒性が強いので、民間での内服は絶対不可だそうです。


ハルジオン。
画像




次は、園芸種と農作物。
多分、芽キャベツの花。
画像


ソラマメの花。
画像



レンゲソウ。
画像
タンボにチョコット咲いてました。かっては、タンボ一面に咲いてたんですがねぇ・・・
画像

画像



ここから園芸種。
ノースポール。
画像
長い間咲いてますねぇ。^O^


満開のムスカリ。
画像



ツルニチニチソウ。
画像



このド派手な花、何でしょうねぇ?
画像



この花も判りません。
画像



草叢にチューリップ。
画像


花びらの中。
画像


自然にできた寄せ植え。^O^
画像



チューリップ色々。名前判らないんで・・・^O^
画像

画像

画像

画像

画像

画像




テレ端300mmにCLOSE-UP No.3装着してみました。
300mmで、最短撮影距離の39cm。
画像

CLOSE-UP No.3を装着すると・・・
画像


シツコク、もう一輪。^O^:
画像

CLOSE-UP No.3を装着すると・・・
画像

AFだと、思う所にピントが合わないんで、この4枚はMFです。
だけど、三脚使ってないのと老眼なんで、あんまり、ピント来てないですねぇ。


花のある風景。^O^
画像

画像

画像


おしまい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
高級品のカメラとレンズ…さすがに威力発揮ですねぇ。
山田の里で試写ですか。
たくさん撮った野草が素朴でいい雰囲気です。
さすがピントもきれいに合っていますね。
青空を背景にしたのが、映えますね〜。
ボケ具合もいい感じです。
園芸種と農作物では、草叢に咲くチューリップが?でした。
自然に出来た寄せ植え、白、紫、赤とうまい具合になりました。しかも緑の額縁付きですね。
私はやはり山野草に惹かれます。
最後の菜の花、素晴らしい写真です。
背景の蔵はいい感じですが、母屋が藁屋根ならもっと風情が出ましたね。でも、山田の里とはいえ、そうそうそんな民家はありませんよね。(^^)
トンキチ
2018/04/23 13:10
トンキチさん
いつも有難うございます。
ハイ、キャノン・ニコン程ではないですが。ピントが合うと、鮮明な画像になります。ただ、レンズがAPS-C用なのが、チョット残念です。まあ、フルサイズで、この範囲のレンズとなると、でっかくて高くなるので、仕方ないですねぇ。^O^
またまた、山田の里です。家人が骨折入院中で、遠出ができないんですよ。
殆どAFですが、ピント来てると思います。青空いい感じですが、上端両端がチョコット、ケラレが出る事があるのがたまにキズです。
殆ど、絞りF11ですが、近接撮影なんで、背景、結構ボケますね。
草叢のチューリップ、なぜか、川の土手の草叢で、1輪、咲いてました。ホント?
寄せ植え、取り合わせいいですね。
てくてくも山野草、素朴で好きですね。
菜の花の写真、有難うございます。
F11で、35mm換算160mmの近接撮影です。
ホント、藁屋根だと良いんですが・・・母屋の屋根の形からすると、藁屋根を覆ってますね。
そうですねぇ。てくてくの知ってる限りでは、藁屋根の民家、少し前まで、3軒あったんですが、1件改築されて、今は、2軒になりました。見る側からすると、置いておいて欲しいんですが、住まわれる方からすると、保守保存が大変ですからね。
やむをえませんね。
                                 てくてく
てくてく
2018/04/23 13:50
花で3日間・延10時間のカメラテスト、凄いですね。
根気のいる作業だと思いますが、楽しんでやっている雰囲気も伝わってきます。
花の撮影では、距離39cmの機能を生かしてですから、腰を屈めて大変だったのでは?
と思います。
タンポポの綿毛のふんわり感がいいですね。
チョット揺らして、綿毛の飛ぶところを撮れるといいなぁ、
と勝手に想像しました^^)

オオイヌノフグリの意味が分かればですが、
今どきの若い人、何それ?ですから^^;
植物にしてみれば、セクハラ行為です。
植物の妖精に逮捕されます。
イタドリ、直ぐ大きくなるので困ったさんですが、
先日これ位のを、自分で処理して頂きました。
シンプルな味とパリパリ感でいけます。
食べたりしませんか?

ケキツネノボタンって言うんですか。
先日、金山からの下山でキラキラ光って沢山咲いていました。
ド派手な花、気になりますね〜。
何方か回答を。
八重咲チューリップが野生化していますか?

山田の里のお花畑を堪能しました。
暑い中、お疲れ様でした
アルクノ
2018/04/23 18:47
アルクノさま
いつも有難うございます。
10時間と云うと、大変そうですが、坂本往復すると3時間チョイですので・・・
まあ、下手の横好きなんで、苦になりません。^O^
ハイ、時々は腰をかがめますが、棚田状で、畦がそこそこ高いので、膝を曲げる方が多いです。
綿毛ですねぇ。何方か扇いでくれると良いんですが、いつも一人なんで・・・

そうですねぇ。ヨーロッパ原産の外来種で、実が似てるからって事のようですが、名付け親は、牧野富太郎氏だそうです。先生もうチョット何とか・・・って、感じですねぇ。
別名、瑠璃唐草・転任唐草・星の瞳だそうです。

イタドリ、子供の頃、皮をむいて生でかじってましたが・・・^O^

キツネノボタン類の仲間ですね。キツネノボタンは山裾や湿地に多くて、日当たりの良い平野部にはないそうです。一方、ケキツネノボタンは平野部の日当たりに良い所に咲くそうなんで、ケキツネノボタンかと、素人考えで・・・^O^:

八重のチューリップ、道端の花壇に咲いてたもので、野生化したものではありません。紛らわしい配列で、済みません。

山田の里も、よく見れば、色々、咲いてますね。
頂きます。有難うございました。
                                てくてく
てくてく
2018/04/24 10:51
テスト撮影で430枚!
あっ、トレーニング含むですね。(^^ゞ
でも、レンズの把握だけで、トレーニングって、てくてくさんには、必要ないんとちゃうかなぁ…

カラスノエンドウが大木に見えました。(^^ゞ
これって、ランドアートになるんかなぁ…

タンポポは…
露光が、ちょっとオーバー気味?
うーん…微妙ですね。(^^ゞ
オオイヌフグリも、少し露光がオーバー気味。
この時の測光はカメラ任せですか?
そういえば、トップのアザミも蕊が飛び気味やから、日当たりが良過ぎるんでしょうね。
少し露光調整が必要やったかもしれませんね。
ノゲシの綿毛は飛んでる方がソフトに見えるから、この方が綺麗。
ハルジオンもこの方が綺麗です。(^^)
ソラマメの花は、白でも飛んでないのは日陰やからですね。
赤色は、カメラ泣かせやのに、イイ色が出てる!
発色って、レンズが大きな影響を与えるから、やっぱり、このレンズはイイですね。(^^)

最短撮影距離が39cmやったら、クローズアップレンズ.3やったら、あんまし意味ないですねぇ…
5でも、20cm弱やから、やっぱし、10にしましょ。(^^)
AFでもスポットかセレクトにしたら合わしてくれると思うけど、もし、10を使うんやったら、MFかAFロックを使って、前後移動の方が合わせ易いですね。

【K-1 + SIGMA 18-300 DC MACRO HSM (4月16日編)】は、トレーニングじゃなしに、「カメラ散歩」ですね。
こっちのは、狙ってるのが多いですもんね。
「山田の里、田起こし」の一枚目、イイですね。(^^)
そして、「農道で交通事故」がナイスです。(^^)
yoppy702
2018/04/25 21:57
yoppyさん
いつも有難うございます。
イエイエ、日々、研鑽努力・・・なんて^O^

ランドアートですか、そんな、おそれおおい。^O^

アッ、露光、全部、おまかせで・・・
多少オーバー気味も、有りますねぇ。順光で、光が強い所と陰とか混在すると、K-1くん戸惑うのかも・・・^_^:
個別に、露出補正かければいいんですが・・・
発色は、問題ないと思いますが、やや、逆光気味と云うか、バックが明るい方が、アンダー気味になって、色がいいと思いますねぇ。

ハイ、No.3だと、あんまり効果ないですね。
ン・・・No.5orNo.10ですか。
他のメーカーさんは調べてないんですが、ケンコーさん、72mmのNo.5は、MCであるんですが、ACはないようですし、No.10の72mmないんで・・・それと、72mmだと結構、高いんで。フトコロ、只今、ピンチ中。

田起こし、1枚目と、農道交通事故、有難うございます。
もう、チョコット続きがありますので、宜しくお願いします。^_^:
                                 てくてく
てくてく
2018/04/26 19:19
K-1 + SIGMA 18-300 DC MACRO HSM 草本花編 てくてくにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる