てくてくにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 晩春 山田の里

<<   作成日時 : 2018/04/29 17:01   >>

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 10

シツコク、又又、山田の里です。
画像



平成30年4月29日記  
前の記事で、クサノオウと、在来種・外来種のタンポポの事、書きましたが、今回は、分り易い画像を・・・

先ず、クサノオウ。
画像
漢字をあてると、草の黄or瘡の王or草の王。
別名、イボクサ・タムシグサ・ヒゼングサ・チドメグサなど。その名の通り、皮膚病の薬として用いられていました。又、鎮痛剤としても使われていました。
葉っぱや茎など傷つけると、橙黄色の乳液が出ますが、皮膚が弱いと炎症を起こすので、触らないのが無難。
興味のある方は、「クサノオウ」で検索してみてください。

葉っぱと花のアップです。
画像

葉っぱ、傷つけてみると橙黄色の乳液が出て来ました。
画像
真中下、茶色のツブツブが乳液です、



次は、タンポポ。
タンポポ、沢山、見ますが、殆ど、外来種のセイヨウタンポポです。
・・・で、在来種のカンサイタンポポ、探した所チョコット見つかりました。

これが、在来種のカンサイタンポポ。
画像

これが、外来種のセイヨウタンポポ。
画像

違い、判りますでしょうか?

花を大きくします。
在来種のカンサイタンポポ。
画像

外来種のセイヨウタンポポ。
画像



もうチョコット大きく・・・
在来種のカンサイタンポポ。
画像

外来種のセイヨウタンポポ。
画像

ハイ、総苞片が反り返ってないのが、在来種。反り返っているのが、外来種ですね。
アッ、交配種も反り返ってるらしいんですが・・・^O^::




カラスノエンドウに実がつきました。
画像


チョット、小ぶりな実は、スズメノエンドウ。
画像
莢の中の実は2つ。

色が、チョット青いですが、キランソウ。
画像
別名、ジゴクノカマノフタ。^O^

ユウゲショウ(アカバナユウゲショウ)。
画像


ヒメフウロ(シオヤキソウ)かな?
画像



目下、同定難航なのが・・・^O^:
画像

画像
フウロの一種ではと思うんですが。


畑の隅に、アヤメが満開。
画像


それぞれ、アップ。
画像

画像




八重桜、だいぶ、草臥れてきました。^O^
画像


モッコウバラ?
画像

画像


紅葉の若葉。
画像


紅葉と藤の花。
画像


藤の花。
画像


桐の花。
画像


コデマリ。
画像

画像


ヒラドでしょうかねぇ。?
画像


八重の源平咲き???
画像




タンボに、案山子くん、お出ましです。^O^
画像

画像

画像




ベニシジミですね。^_^
画像




ムッくん。
画像


ヒバリくん。
画像

画像




4月22日、ツバメくん巣作り中。
画像


4月26日、ほぼ、完成です。^O^
画像



ツバメくん、ポーズ色々。^O^
画像

画像

画像

画像




雲くん。
画像

画像

画像

画像

一際賑やか。^O^
画像




晩春、山田の里の風景。
画像

画像

画像

画像

画像


春の花や風景など、長々と済みませんでした。
では、山田の里の春は、来春まで・・・

おしまい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 62
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
山田の里の晩春の風景、楽しく拝見しました。
クサノオウは薬草であり、毒草でもあるそうで、誤食すると大変なことになるとありました。
見た目可愛いのに…。
在来種のカンサイタンポポと外来種のセイヨウタンポポとの比較、やけに熱心でしたね。
あの、キランソウの写真の向きなんですが、そう気にならないですが、正しいですか。
アカバナユウゲショウ、去年庭に結構出たんですが、可愛い花ですよね。
畑のアヤメがきれいですね。
季節を感じます。
モッコウバラ、藤の花、ツツジ、モミジも。
野鳥や雲もいいですね〜。
最後の5枚の山田の里の長閑な風景に和みました。
日本の原風景みたいで、懐かしいです。
また、山田の里の野鳥や植物、民家、空や天体などの写真を見せてくださいね!
トンキチ
2018/04/29 19:21
最近、山田の里密着取材が続いていますね。
前記事にあった筍、どうされました^^)
他人様の土地で、お持ち帰り出来ませんでしたか?

クサノオウ、知りませんでした。
鎮痛、利尿、肝臓病などに効く薬草の王で、草の黄ですか。
更に、皮膚病の湿疹(くさ)を治すので、瘡(くさ)の王。
どれも納得ですね。
セイヨウタンポポとカンサイタンポポの違い、
篠山自然の会で習いました。
接写が得意なカメラなので説明としっかり合致していますね。
キランソウの別名ジゴクノカマノフタも教わりましたが、
地面に広がる姿が地獄の窯の蓋に見えません。
煎じて解熱、解毒、下痢止め、せき、健胃などに用いる事から、
まだまだ地獄には落ちないので、その鎌に蓋をする。
の意味だと推察しました^^;
所でこの写真、180度回転している様に見えますが、これでいいですか?

数年前、羽束山へ向かう時、見ず知らずの美しい女性と暫く同行する事になり、その女性に道端に生えていたこのユウゲショウを教えて頂きました。
「この花、昼間でも咲いているんですよね。」
と言っていました。
なので、しっかり覚えています^^)

コウモリのような風船案山子、以前に見たような^^;
カラスが馬鹿にするなと突っつかずに、残っていますね^^)

春はこれで幕ですか。
夏編、山田の里を期待しています
お疲れ様でした
アルクノ
2018/04/29 20:01
トンキチさん
いつも有難うございます。
ハイ、毒草変じて薬草っての、割に多いですね。
タンポポですねぇ。最後の2枚は余分なんですが、ガラクタ箱に、チョット特殊なレンズがありまして、それを利用して撮ったんで、うれしがって。そのレンズについては、また・・・^O^
トンキチさん、流石、鋭いですねぇ。実は、石垣に咲いてまして、上から撮ったものです。
アカバナユウゲショウ、アチコチ、咲いてますね。
アヤメ綺麗に咲いてました。花や鳥など、もう、初夏を感じさせますね。

そうですねぇ。長閑な山村って感じですね。大規模開発が無いように願うのみです。
有難うございます。又、シツコク、山田の里の色々、アツプしますので、宜しくお願いします。
                                 てくてく
てくてく
2018/04/29 21:29
アルクノさま
いつも有難うございます。
ハイ、シツコク続けてます。^O^
筍、道脇ですが、人さまの土地なんで。もう、姿、けしてました。地主さんが掘られたんでしようかねぇ。
クサノオウ、目立たない野草ですが、凄い毒性と薬効があるんですねぇ。
それを知ってる、昔の人は偉かった。^O^
タンポポ、見た目変わらないのに、違うんですね。本見てびっくりです。
キランソウ、仰る通りですね。弘法大師が薬草であることを教えた事から、弘法草ともいうらしいですね。
アッ、トンキチさんも、仰いましたが、石垣に咲いてるのを上から撮ったものです。^O^
ユウゲショウ、名前が付けられたころは、夕方から咲いてたのかも知れませんね。^O^

ハイ、毎年、フワフワとしてます。ホント、よくもってますねぇ^O^

春の山田の里、「完」です。夏ですねぇ。暑いのと、モデルさんが少ないんで・・・
でも、頑張ります。

ゴチになります。
                                 てくてく
てくてく
2018/04/29 21:52
こんばんは〜
里山にはまだ在来種タンポポ存在してますね。
岡山も在来種で黄色と白が沢山咲いてました。
我が実家、庭の植木周りにカラスエンドウ悩まされて、一輪車3杯草取りしたのでした〜
土手草刈り前にいろんな花撮りまくってたら、近所の人が「こんな草珍しいんか?」と笑われました。
ユキワリイチゲ、イチリンソウ、オドリコソウ、シャガなどなどお構いなし伐採します。田舎の人には大変邪魔者な草なんでしょうね〜
miyo
2018/04/29 21:57
山田の里は、自然植物園ですね。(^^)
ピンクの椿が綺麗です。
ん?椿…
バラに見えてきた。(^^ゞ

カンンサイタンポポとセイヨウタンポポって、見比べた事ってないですけど、これを見ると違いがハッキリしてる。
野で咲いているのを見ても解れへんのに。(^^ゞ

フウロも咲いてるんやったら、この時期、植物撮影が楽しくなりますね。
植物を求めての、カメラマンさん一行が歩いてらっしゃるんじゃないですか?

水辺にはアヤメ…
エッ、畑の隅ですか?
なんか、湿原に見えました。(^^ゞ

紅葉と藤のコラボって、なかなか見れません。(^^ゞ
最近、この時期でも紅葉になってるモミジを、よく見かけるようになりましたが、なんか、ミョ〜ウな感覚になってしまいます。(^^ゞ

キリの花、こうして見ると、やっぱりジャカランダ(キリモドキ)の花と似てますね。

田圃のカカシさん、ここのもアートですね。(^^)
という事は、田圃は、田植え前の水張状態ですか?
1年の内の、ほんのちょっと間しか見れない風景(水に写った)に出会えるんでは?

飛行機雲が、青空の中を横切って、他の雲達と饗宴してる。
もう、お空のキャンバスですね。(^^)
yoppy702
2018/04/30 12:22
miyoさん
いつも有難うございます。
ハイ、細々と咲いてますねぇ。^_^
月田の方、在来種が健在なんですね。いいですねぇ。こちらは、見渡す限りセイヨウタンポポ。^O^
カライノエンドウ、繁殖力凄いですね。根から取らないと、毎年、大変。根から取るのも大変だけど・・・
写真撮ってて、笑われましたか。そうでしょうねぇ。農家の方にすれば、有用植物以外は、ニックキ、手間のかかる雑草ですから・・・^_^
                                  てくてく
てくてく
2018/04/30 15:48
yoppyさん
いつも有難うございます。
ハイ、八重椿・・・イエ、ピンク・ローズです。
タンポポ、大阪あたりでも、セイヨウタンポポが多いんではないでしようか。
見分けるの、しゃがまないとだめなんで、面倒ですねぇ。^O^

イエイエ、訪れる方いらっしゃしません。写真撮るようなヒマジン、山田の里には、いらっしゃらないんで、野草の写真撮ってるのを見かけたら、それは「てくてく」です。^O^

アヤメ咲いてるの、畑の隅ですねぇ。バックは、ネギとシャクヤク、^O^

アッ、そろそろ、ジャカランダの季節ですかねぇ。アップ、楽しみにしてます。

ハイ、最近のカカシくん、モダンになっちゃって・・・
タンボ、そろそろ、田植えの準備。カカシくん、出番です。^_^

ヒコーキ雲、だんだん、変わって行くので、見てて飽きないですね。
アッ、てくてく、ヤツパ、ヒマジン
                                 てくてく
てくてく
2018/04/30 16:02
飛行機雲の2枚目の写真は、発射されたロケットのように思います。
飛行機雲は時々確認できますが、おもしろいですよね。

タンポポも馬鹿にしてみてはいけませんね。
黄色が凄くいいです。
帯広にも今タンポポが咲いています。
これから出かけて、もう一度見直してみたいと思いました。

ツバメは飛んでいるときしか印象にありませんけど、こんなにゆったりしていることがあるのですね。
腕のいいのは分かりますが、カメラも良いカメラなのでしょうね。

素敵です。
夕焼け
2018/05/01 15:26
夕焼けさん
いつも有難うございます。
そうですね。一直線の航跡なんで、ロケット航跡みたいですね。^_^
伊丹空港が近くで、この辺り、航空路になってるんで、ヒコーキ雲、よく出ますねぇ。
タンポポ、身近で沢山咲いてるんで、見過ごしますね。でも、観察すると、結構、面白いです。

ツバメくん、今、巣作り中で、まもなく、子育てが始まります。時々、電線で骨休めや毛づくろいしてるんでしようね。^O^

ニコン・キャノン程ではありませんが、まあ、ソコソコ。^O^
腕の方は、カメラにおんぶにだっこで、イマイチですねぇ。
                                  てくてく
てくてく
2018/05/02 11:06
晩春 山田の里 てくてくにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる