続・秋ィ~!!

明日から霜月。
ワッ、もうすぐ立冬。
秋ィ~!!なんて言ってる場合じゃないジャン。
・・・で、急いで、神無月の写真かき集めて。
DSCN0562.jpg
画像は、クリツクすると大きくなります。記事に戻る時は、画像を閉じて下さい。


令和元年10月31日   
月初め、ススキさんが綺麗です。
DSCN0532.jpg


コスモスさん満開。
風のある日。
DSCN0510.jpg

風のない日。^_^
DSCN0526.jpg


ダリア。
DSCN0529.jpg


ヒルガオ?
DSCN0522.jpg


ヒガンバナもそろそろ終わり。
DSCN0521.jpg

そして、みんな・みんな、いなくなりました。



坂の上の雲。^_^
DSCN0518b.jpg




みのるほど こうべをたれる・・・ ^_^
DSCN0514.jpg

DSCN0553.jpg


太陽くんをバックに・・・
DSCN0555.jpg
ゴーストのオンパレード。



稲刈り真っ最中。
DSCN0564.jpg


そして・・・
DSCN0572.jpg



ハサガケかと思ったら、籾がついてませんでした。^O^:
DSCN0566.jpg




萱葺の民家。
DSCN0528.jpg


近くから・・・
DSCN0576.jpg

DSCN0560.jpg

DSCN0577.jpg




茅葺の民家が消えました。
DSCN0599.jpg


在りし日の姿。
DSCN1373.jpg




お話変わって・・・
タンボの中に、原野公会堂があります。
DSCN0588.jpg


その横に、二等水準点。
DSCN0589.jpg


いつもは、蓋の下を見る事ができません。
DSCN0594.jpg


点検されてましたので、中を見せてもらいました。
DSCN0587.jpg
特段、珍しくもないですねぇ。^O^::



雲くんです。
DSCN0603.jpg

DSCN0612.jpg
秋の雲くんではないですねぇ。^O^

チョコット秋らしく・・・
DSCN0597.jpg

DSCN0627.jpg


寒冷前線が通過したあとの雲くん。
DSCN0574.jpg

DSCN0575.jpg

DSCN0578.jpg


太陽くんと雲くん。^_^
DSCN0606.jpg




「光る川」^O^

DSCN0614.jpg




ヘビくん、苦手な人は、パスしてください。^O^
俺んチ、ドコかなぁ~。コッチでもないし・・・
DSCN0622.jpg
ヤマカカシのチビくん、コンクリートの上をアッチへ行ったりコッチヘ来たり。



川にアオサギくん。
DSCN0539.jpg
脚がいいですねぇ。^O^

シルエット調に・・・
DSCN0543.jpg

DSCN0545.jpg

DSCN0546.jpg



こちらは、ソ~ット・ソ~ット・・・^O^
DSCN0549.jpg




柿くんと民家。
DSCN0565.jpg


柿くんと雲くん。
DSCN0620.jpg
ン~、似合わんなぁ~。^O^::



黄昏時。
IMGP6715b.jpg

お寺の鐘もならないし、オテテつないで帰る子もいないし、一緒に帰るカラスくんもいないけど、黄昏の空は、変わらないねぇ。^_^

お月さまと雲くん。
IMGP6098b.jpg




二期作???
DSCN0628.jpg
刈ったあとの株から稲穂。^O^

チカラシバ?に朝露。
DSCN0638.jpg

DSCN0641.jpg


お宮のイチョウも、黄葉が進んでます。
DSCN0639.jpg


ジヨウビタキくんが姿を見せました。
DSCN0633.jpg
もう、晩秋ですねぇ~^_^

おしまい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 68

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 小枝

    こんばんわ。

    日本の「秋」を感じるすばらしいお写真の数々、堪能させていただきました。
    2019年10月31日 18:47
  • てくてく

    小枝さん
    いつも有難うございます。
    日本の秋、農村の秋を、感じて頂けたでようで、嬉しいです。
    いい絵が、アツプできるよう、頑張ります。
    2019年10月31日 20:06
  • ジュン

    気持ち玉
    ありがとうございました
    のどかな秋を感じさせていただきました
    2019年11月01日 10:25
  • てくてく

    ジュンさん
    コメント・気持ち玉有難うございます。
    秋を感じて頂けて幸いです。
    今後とも、宜しくお願いします。
    2019年11月01日 13:16
  • 藍上雄

    高い空、どこか、冷たい陽射し、田圃と柿の実、秋の景色堪能できました。ショウビタキ良いですね。北海道でも、見る事が出来る時もあるようですが、未だ見たことがありません。
    2019年11月01日 14:52
  • 夕焼け

    藁葺き屋根~懐かしく見とれていました。
    藁葺き屋根には柿の木がお似合いですね・・

    昔、昔~カラス蛇に追いかけられたことがあります。
    右だったか左だったか、私を見ていた人が声を上げて指示したことを思いだしました。
    2019年11月01日 16:33
  • てくてく

    藍上雄さん
    いつも有難うございます。
    先月は、晴れの日が片手ほどしかありませんでしたが、なんとか、高い空が撮れました。
    寒冷前線通過の時は、冷たい感じになりますね。
    ジヨウビタキくん、少し前から、姿は見えてたんですが、撮れたのははじめてです。
    チベットから中国東北部などから渡って来るようですね。北海道でも、何例か、繁殖が確認されてるようです。この時季、南の方に渡ってるので、そちらでは、いないかもしれませんね。
    2019年11月01日 22:05
  • てくてく

    夕焼けさん
    コメント・気持ち玉、有難うございます。
    萱葺き屋根に柿の木の風景、日本の原風景で、懐かしいですね。この辺りでは、あと、3棟しか残っていません。葺き替えるのも大変な様で、近いうち、姿を消してしまいそうです。

    カラス蛇くん、攻撃的なんですね。ヤマカカシ君は、つついたりしなければ、逃げて行きます。
    色合いは、どくどくしいですけど。
    2019年11月01日 22:20
  • ゴンマック

    こんばんは。
    素晴らしいお写真ばかり。
    日本の素晴らしい秋が、たくさんいいですね。
    柿と空と雲のお写真、素敵です。
    ジョウビタキさんの、姿にほっこりしました。
    2019年11月02日 19:58
  • てくてく

    ゴンマックさん
    いつも有難うございます。
    ハイ、都市周辺の農村地帯ですが、まだまだ、日本の農村風景が残っています。
    先月は、晴れた日が、片手ほどしかありませんでしたが、なんとか、青空のある絵が、撮れました。
    柿と空と雲くん達ですねぇ。有難うございます。雲くん、すじ雲くんや鰯雲くんだとよかったんですが・・・^O^
    ジヨウビタキくん、少し前から、姿は見えてたんですが、やっと、モデルさんになってくれました。
    2019年11月02日 21:51
  • すずりん♪

    ススキと青空、コスモスと青空・・・みんなきれいですねぇ。
    逆光の写真もいいものですね。
    水準点なるもの知らなかったです。2キロごとにあるとか、たくさんあるんですね。
    ソ~ット抜き足差し足ですね。
    水のキラキラがきれい。私の撮ってみたいものに水の表情がありますが、なかなか。。。です。
    月に一度は通る道の近くなんですが、車でさ~と通りすぎるとこんな素敵な秋を感じることはありませんでした。あらためてこんないいところがこんな近くにあるんですね~。
    1足しました。大丈夫でしょうか。
    2019年11月02日 23:46
  • てくてく

    すずりん♪さん
    いつも有難うございます。
    そうですね。ススキさんやコスモスさん、青空とよく合いますね。^_^
    写真は、順光で・・・とよく言われますが、逆光や半逆光で撮った方が、いいのが撮れるように思います。アマンジャクで、人と同じ撮り方はあまりしないタイプなんで・・・
    ハイ、水準点は国道・旧国道・主要街道などに、2Kmおきにあるそうですねぇ。山田の里には、ここと、東下と、衝原にあります。興味がおありでしたら、国土地理院で調べると、位置が判ります。^_^

    ダイサギくん、いつも、抜き足差し足ですねぇ。

    水の流れとか、さざ波とか、綺麗ですね。本には、色々、書いてありますが、まず、水にレンズを向けて、シャッター切る事でしようかねぇ。てくてくは、スポット測光or中央重点測光でテキトーに撮ってます。以前は、ND16って云うフィルター使って、長時間露光してましたが・・・^O^:
    歩くと、色々なものが見えてきますね。興味があればですが・・・^_^
    てくてくの山の神は、都会派で農村には興味がないんで、見向きもしません。

    +1されましたね。バッチリです。
    2019年11月03日 12:03
  • トンキチ

    こんばんは。
    神無月に、山田の里で、秋の気配漂うたくさんの写真を撮影されましたね。
    すでに霜月に入り、これからだんだん冷え込んだりする日が増えていきますが、私は寒いのが苦手です。
    コスモスが風のあるなしであんなに見栄えが変わるんですね。そういえば、揺れてる花を接写することってないですもんね。
    茅葺民家の写った写真は和みますが、茅葺の民家が減りつつあるのは寂しい気がします。
    水準点というのはどんな目的があるんでしょうね。また勉強しときます。
    神無月は仕事にまみれているうちに過ぎていきましたが、こんな青空に白い雲が眩しく見えた日もあったんですね。
    ヤマカガシくん、久しぶりに見ました。ヘビは元来苦手ですが、怖いもの見たさで画像なら凝視できます。
    秋は柿が絵になるようです。食べても美味しいですよね。
    晩秋を迎え、秋の風物に関心を持ち、味わい、楽しんで、またやってくる冬に備えたいと思います。今年はインフルエンザの予防接種を受けたいです。
    2019年11月03日 18:09
  • てくてく

    トンキチさん
    いつも有難うございます。
    ハイ、晴れた日が、少ない割には、結構、撮れました。^_^
    そうですね。昔、雪よ岩よ我ら~が宿り~って頃は、早く寒くなって、雪よ来て・・・なんて思ってましたが、今は、寒いのゴメン!!です。
    風吹いてると、花さん撮りにくいですね。コスモスさんの様に、薄く軽いのは絵にならないですねぇ。^_^

    萱葺の民家、農村風景には残してほしいですが、次々と消えて行きます。改修保全の事、考えたら致し方ないですけど。寂しいですねぇ。

    水準点、国土地理院さんによりますと
    「 水準点は、河川や道路、港湾、下水道、鉄道等の正確な高さの値が必要な工事で測量の基準として用いられています。」だそうです。^O^:

    山田の里でも、片手ほどしか、晴れた日はなかったように思います。毎日、日曜ですから、晴れた日の写真、なんとか撮れました。^O^

    この辺り、ヤマカカシくん、舗装道路やコンクリートの上をウロウロしてます。時々、交通事故に遇ってるヤマカカシくんもいますが・・・^O^

    柿、秋の味覚ですね。昔、殆どの柿の木に実がないのに、沢山残ってるので、一つ失敬したら渋柿で、えらい目にあい、それからは、甘い柿、見分けられるようになりました。

    そうですね。晩秋の一刻、楽しまなくッチャ。^_^
    エッ、インフルエンザの予防接種ですか?
    流行の兆しあるんですか?
    てくてくも受けなくッチャ。
    2019年11月03日 20:31
  • わけい

    ススキもコスモスもいいですね。
    茅葺の家が減ってきましたか、でも減っても残っていればまだいいですね。
    2等水準点がマンホールの蓋でおおわれているのですね。へぇ~っ!です。
    チカラシバ?はいい感じです。
    自然豊かな感じの記事でした。よかったです。

    2019年11月04日 17:53
  • てくてく

    わけいさん
    いつも有難うございます。
    ススキ・コスモスさん、秋の空をバックにすると、映えますね。^_^
    萱葺の家、最近、2棟消えてしまいました。屋根が老朽化していて、個人での保存・保全は難しいようです。
    三角点は、地上に出てるのが多いですが、何故か、水準点は蓋でおおわれてるのが多いですね。
    チカラシバ?に、朝露がついてて綺麗でしが、あまり、上手く撮れませんでした。^O^::
    よかった・・・と仰って頂いて、有難うございます。励みになります。
    2019年11月04日 20:14
  • miyo

    こんばんは~
    ススキ、コスモス、稲刈り、柿、芋掘り、秋ぃ~ですね~
    最近寒くなったような。。

    田んぼの稲も被害なく倒れてませんね!よかった!
    藁ぶき屋根、岡山の実家は藁葺きにブリキかけた屋根です。
    昔は豪雪地区だったので屋根の勾配が高いです。

    ヤマカカシこれで子供?長いね!
    ヤマカカシは毒牙は口の奥にあるらしいね。
    トリくん、秋になり水の冷たさ感じるのか?片足あげてるね!

    イチョウも黄ばんできてますね~
    今年の銀杏の付きどうかな~?とジヨウビタキくんが見てますね!





    2019年11月05日 00:38
  • yoppy702

    「続・秋ィ~!!」、楽しめました。
    と言うより、季節感が一杯の山田の里…
    イイなぁ。(^^)
    家は、ベランダには鉢植えがあるので、多少の季節感はありますが、一歩、外へ出ると普段と変わら風景。
    まぁ、通天閣のネオンは、季節によって変わりますが。(^^ゞ

    たわわの稲穂、ススキ…これだけで、「秋ィ~!!」ですね。
    そこに、青空と仲良くなったコスモス。
    コスモスは、開花調整をやってる所が多いですけど、やっぱり、この時期、天気の良い時に歩いて、コスモスが青空の元でニコニコしてるのを見ると、「秋ィ~!!」を感じます。(^^)

    「太陽くんをバックに・・・」
    エエ、ゴーストや。(^^)

    「稲刈り真っ最中。」…
    そして、誰もいないくなった。

    「Welcome いも…」?
    あっ、いも堀や。(^^)
    「秋ィ~!!」

    「「光る川」…作品ですね。(^^)

    ヤマカカシって、子供でも毒はあるんでしょ?
    ウロウロしてたなんて、お母さんと、はぐれたんかなぁ…

    朝露の画像が素晴らしいです!(^^)
    ディティールがバッチリ。
    上部は日が当たって融け出してきてるでしょうから、その変化も生きてますね。
    これも、作品や。
    でも…「冬ゥ~!!」かも。(^^)
    2019年11月06日 10:10
  • てくてく

    miyoさん
    いつも有難うございます。
    ハァ~イ、朝晩、チョコット寒くなったけど、山田の里は、ススキ、コスモス、稲刈り、柿、芋掘り、秋一杯ですよぉ~。^O^
    稲、殆ど倒れてなくって、稲刈りも順調。もう、殆ど終わったけど。

    ブリキかけた家は、山田の里には、まだ、かなり残ってるけど。屋根の傾斜は急だねぇ。^_^

    ヤマカカシのチビくん、ヒョロヒョロっと細くて長いですねぇ。^O^
    毒、あるけど、虐めなければ、大丈夫。近寄ると、すぐ、逃げて行くから。

    ン~、トリくんの足、感覚あるん???

    イチョウさんも、段々、黄色くなってきたよ。
    ジョウビタキくん、黄葉見物かねぇ。
    2019年11月06日 15:42
  • てくてく

    yoppyさん
    いつも有難うございます。
    ハイ、季節感・秋一杯の山田の里です。^_^
    まあ、都会は都会で、季節ごとにイベントがあるんで、楽しですねぇ。^_^

    稲穂にススキ、農村の秋の象徴みたいなものでして。^O^
    コスモスさんは、ヤッパ、青がバックが一番ですね。秋ィ~!!です。^_^

    太陽くんのゴースト、もうチョット綺麗に出て欲しかったんですけど。上手い事行きませんね。

    ハイ、誰もいなくなりました。^O^

    山田の里、10月から、そこら中、Wellcomeいも掘りで、小学生や幼稚園児が、観光バスでいも掘りに来てます。殆ど、いも畑、掘られてしまいましたけど・・・^O^

    逆光で、スポット測光で撮ったら、チョット、面白い絵になったんで・・・作品ですかねぇ。

    ヤマカカシのチビくんも、毒、持ってるらしいですよ。
    どうなんですかねぇ。2匹一緒にいるの、見た事ないんで、お母さんと一緒にはいないと思いますけど???

    朝露って上手く撮れないですね。穂にもっと大粒の露だと良いんですけど、大粒だと、雨粒になっちゃいますし。なんとか、朝露が感じられるのが撮れました。^_^

    ハイ、もうすぐ「冬ゥ~!!」
    2019年11月06日 16:10
  • わけい

    再コメント
    今まで「三角点」や「水準点」の言葉はよく聞きましたが、その違いについて考えたこともなく、てくてくさんから「三角点は地上に出てるのが多い、水準点は蓋でおおわれてるのが多い」との説明を頂き、初めてそのような違いがあることを知り、国土地理院のHPなどで調べてみました。
    三角点~平面上の位置、水準点~高低差で、両者の役割が違うのですね。
    さらに、最近は「電子基準点」GPSを利用したものもたくさんあり、こういったものを組み合わせて各種の測量等に生かされていることを知りました。
    昔のことを今思い出しましたが、緯度と経度を入力すると、自動的にその土地の面積を求めてくれるエクセルで使える計算式を作ったことがありました。どんなに複雑な形でいびつな形をしている土地でも一瞬に面積を求めてくれました。
    今はどうやってその計算式を作ったのかすっかり忘れてしまいました。作ったきっかけは、提出される図面での面積の算出方法に2種類あって、①通常は三角形に区切って面積を算出しているものが多いのですが、②緯度経度と面積だけで、計算式が書かれていないものに幾度か出会いました。
    その面積が正しいのか確認するために、自分なりに考えた結果作った計算式でした。
    提出された図面の面積とエクセルに計算させた面積とがピッタリ一致した時は嬉しかったです。
    緯度経度さえ分かれば面積が簡単に求められるということが分かったので、納得し満足しました。
    しかしこの計算式は、実用的にはこのときに1回使っただけでした。
    2019年11月07日 22:50
  • てくてく

    わけいさん
    再コメント有難うございます。
    アッ、てくてくは、三角点や水準点について、特に、詳しい訳ではないんです。^O^:
    ただ、山、登ってましたので、前穂や白馬、立山・雄山が一等三角点なのに、なんで、槍が二等、奥穂や西穂、劔などが、三等なん???って事から、何となく興味を持ち、アチコチの三角点、水準点の写真撮り始めた訳でして。

    緯度経度から、面積を求める式、作られたんですか。凄いですね。
    1回、使っただけとは、勿体ないです。最近、GPSで取得した緯度経度から、面積を求めるアプリがあるようです。作られた当時、更に、発展されて、アプリ作られたら良かったですね。
    惜しい事、されましたね。^_^
    2019年11月09日 16:02