初歩的「星空と月の撮り方」お勉強中^O^

今回は、星空とお月さまです。
DSCN1490.jpg
画像は、クリックすると大きくなります。もう一度クリックすると、更に、大きくなります。記事に戻る時は、画像を閉じてください。



令和元年11月8日記   
先ずは、星空です。
写真機  PENTAX K-1
画質   JPEG + RAW
レンズ  smc PENTAX-A☆ F1.4 85mm (フィルム用で、旧・旭光学さんのレンズです。)
フィルター Kenko STARRY NIGHT
三脚&雲台  GITZO G1228 & Manfrotto 410

加算合成です。
IMGP6564c.jpg
102枚・加算合成 絞りF2.8 露出時間2秒 ISO-6400
合成処理するのに、約1時間半かかっちゃいました。

比較の為・・・
102枚画像の内の、30枚加算合成です。
IMGP6609.jpg


102枚画像の内の、41枚加算合成です。
IMGP6652.jpg



102枚の加算合成と、同じ画像での比較明合成です。
IMGP6564m.jpg
星の軌跡、横殴りの雨みたいですねぇ。^O^
軌跡が線でないのは、K-1くんの連続撮影スピードが、30枚あたりから遅くなるので、3回に分けて撮った画像を合成した為と思われます。

同じ画像での、比較明合成(自動位置合わせ)です。
IMGP6564i.jpg
真中下に、光跡があります。多分、人工衛星と思います。光跡が始まった位置は、連続撮影開始した時の位置です。
この光跡は、加算合成や比較明合成では、表れていません。




加算合成は問題ないんですが、比較明合成で、星の軌跡が繋がらないのは困ります。
・・・で、K-1のドライブモード見ていたら、インターバル撮影って云うのがありました。
その中に、インターバル合成があり、加算・平均・比較明合成ができます。
比較明合成を試して見ました。
IMGP7350.jpg
レンズは、smc PENTAX-A☆ F2.8 20mm(フィルム用で、旧・旭光学さんのレンズです。)
フィルター Kenko STARRY NIGHT。
300枚・比較明合成 絞りF2.8 露出時間2秒 ISO-3200 撮影待機時間・最短
2秒×300枚なんで、露光時間は、600秒(10分)になります。
星の軌跡が、線でなく数珠のようです。^O^:

別途、連続撮影した比較明合成の画像です。露光時間が違うので、あまり参考にはなりませんが・・・^_^:
IMGP7351m.jpg
30枚・比較明合成 絞りF2.8 露出時間2秒 ISO-6400
露光時間は、2秒×30枚で、60秒(1分)です。

自動位置合わせの画像です。
IMGP7351i.jpg


軌跡が、数珠状になるのは、露光時間が2秒と短いからと思われるので、長くしたいんですが・・・
光害地帯なんで10秒前後で試して見たいと思います。
インターバル合成は、合成に使用した枚数の画像が保存できますが、画像は合成された物で、加算合成に使えません。
連続撮影は、30枚ぐらいから、スピードが極端に落ちるので、撮影した画像それぞれを保存できる、インターバル撮影機能を使ってみます。
・・・と云う事で、試そうと思ったんですが、1週間以上、曇り空。やっと、晴れたと思ったら、上弦の月。
暫く、星空の試撮りは、お預けです。



で、モデルさんは、星空から、お月さまに交代。^_^
写真機   Nikon COOLPIX P1000
リモコン  Nikon ML-L7
三脚&雲台  GITZO G1228 & Manfrotto 410

A(絞り優先自動) AF F8 中央重点測光
画質 JPEG
ズーミングはリモコン使用。

ほぼ、おまかせ撮影です。^O^


先ずは、全体像。
DSCN1526.jpg
35mm換算3,000mm

少し、大きくします。
DSCN1483.jpg
デジタルズーム1.4倍(35mm換算4,200mm)


デジタルズームの倍率を上げて行くと、次々と問題発生。
✰ピントが合ったり、合わなかったり。
✰雲台で微動調整中、画像がブレまくり。意図する構図に、なかなか、ならない。^O^:
✰お月さまが、画像モニターを左が右へ移動し、4倍デジタルズームの場合、約30秒で画像モニ
 ターから消える。
✰雲台操作に手間取っていると、電源がOFF。
 その度に、リモコン接続のやり直し。

悪戦苦闘の末、44枚撮りましたが、なんとか見れるのは17枚。
以下、なんとか見れる画像です。^O^:
DSCN1482.jpg
デジタルズーム2.6倍(35mm換算7,800mm)

DSCN1484.jpg
デジタルズーム2.2倍(35mm換算6,600mm)

少し大きく。
DSCN1487.jpg
デジタルズーム2.8倍(35mm換算8,400mm)

晴れの海周辺。
DSCN1495.jpg
デジタルズーム2.6倍(35mm換算7,800mm)

晴れの海の右上、二つ並んでるクレーター辺りを大きく。
DSCN1491.jpg
デジタルズーム4.0倍(35mm換算12,000mm)

DSCN1496.jpg
デジタルズーム3.8倍(35mm換算11,400mm)

DSCN1499.jpg
デジタルズーム3.8倍(35mm換算11,400mm)

DSCN1503.jpg
デジタルズーム3.8倍(35mm換算11,400mm)

この部分、ピントが合ったのがありません。^O^:
DSCN1505.jpg
デジタルズーム3.4倍(35mm換算10,200mm)

晴れの海とアペニン山脈の、それぞれ一部。
DSCN1512.jpg
デジタルズーム3.2倍(35mm換算9,600mm)

DSCN1514.jpg
デジタルズーム2.4倍(35mm換算7,200mm)
真中、静かの海。その上、晴れの海。右側、危機の海。下が、豊穣の海。その左側、神酒の海。
・・・と思います。^_^:

チョコット大きく。
DSCN1513.jpg
デジタルズーム3.2倍(35mm換算9,600mm)

お月さまの下の方で、ティコが見えます。
DSCN1516.jpg
デジタルズーム3.8倍(35mm換算11,400mm)
DSCN1519.jpg
デジタルズーム3.8倍(35mm換算11,400mm)


翌日、前夜の結果を踏まえて、ピント合わせはMFで。
オートパワーオフを1分から30分へ。
結果、電源OFF問題は、解決しましたが、ピント合わせはブレまくって難航。
ブレが止まるのを待って、ピント確認・修正を繰り返して撮影。
・・・がぁ、やっぱり、ピントが合ったり合わなかったり。AFより成績悪い。

39枚中、見れるのは、タツタの4枚。
晴れの海・静かの海・危機の海。
DSCN1558.jpg
デジタルズーム2.8倍(35mm換算8,400mm)

全画像の内で、一番できのいい画像。^O^
DSCN1546.jpg
デジタルズーム4.0倍(35mm換算12,000mm)

イマイチですねぇ。^O^
DSCN1560.jpg
デジタルズーム4.0倍(35mm換算12,000mm)

真中の山脈が、アペニン山脈。
DSCN1566.jpg
デジタルズーム4.0倍(35mm換算12,000mm)


翌日、ピント合わせをリモコンでやってみます。
ブレはないですが、反応が遅い。^O^::
ヤッパ、ピントが合ったり合わなかったり。
53枚中、見れるのは6枚。しかも、画像、前2回に比し、悪いです。

DSCN1575.jpg
デジタルズーム3.8倍(35mm換算11,400mm)
DSCN1580.jpg
デジタルズーム4.0倍(35mm換算12,000mm)
DSCN1587.jpg
デジタルズーム4.0倍(35mm換算12,000mm)
DSCN1592.jpg
デジタルズーム4.0倍(35mm換算12,000mm)
DSCN1598.jpg
デジタルズーム4.0倍(35mm換算12,000mm)
DSCN1590.jpg
デジタルズーム4.0倍(35mm換算12,000mm)


以上の結果から、対策を考えます。
ピントが合ったり合わなかったりは、どうも、大気の揺らぎが原因と思われます。
1日目は、移動性高気圧が、張り出し中。
2日目は、その移動性高気圧の勢力が減退。
3日目は、移動性高気圧が消滅して、前線発生の気配。
・・・と云う事で、安定した天候の時に、撮影するつて事かなぁ???

構図微調整の時にブレる対策は、目下なし。電動の微動雲台あると良いんだけど。

お月様が、画像モニターの中を移動するのは、赤道儀を使って追尾すれば解決するんだけど。
写真機と三脚だけで撮るんだから、使う訳に行かないし・・・
ン~、なんか妙案ないかなぁ~。

次は、撮影データを整理して、Mモード、MFでやってみます。

おしまい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 89

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 藍上雄

     最近のデジタルカメラ、撮影条件が悪いとカメラの方で勝手に画像処理機能が働いてしまいますね。カメラの自動画像処理が働くと場合と働かなくて良い場合明らかに、画像の質が変わってきます。時なんかは無限でも良いような気がしますが・・・。あまり撮影したことないので・・・。良くは分かりません。デジタルズーム使うと全体的に画像が少し甘くなるのは、画像処理のせいかもしれませんね。難しいです。最初の写真はシャープで綺麗だと思います。
    2019年11月09日 14:38
  • てくてく

    藍上雄さん
    いつも有難うございます。
    そうですね。色々、補正機能がついてて、有難いのか、有難迷惑なのか。
    三脚を使って、星など撮る場合は、手振れ補正をOFFするなど、条件によって、いろいろな補正をOFFしています。
    デジタルズーム、画質が落ちる様ですが、おお伸ばししないので、許容範囲です。^O^
    ましな写真撮るため、本やネットで調べて、色々、やってみたいと思ってます。
    でも、これからは寒いので、ドーなることやら・・・です。
    2019年11月09日 16:48
  • winga

    おはようございます。
    わー!難しそう。
    いいカメラだとそれなりに、ですか。
    とんでもなく高額な望遠レンズなんですよね。
    父がカメラ好きでした。よくレンズ拭いてましたっけ。
    宇宙は広い!
    綺麗ですね、お写真。
    男性のロマンか垣間見えるんでしょうね。
    クレーターがくっきり。宇宙人はいない(^_^;)
    ウサギもいない(^_^;)

    今日も一日素敵におすごしくださいね
    2019年11月10日 07:36
  • トンキチ

    こんにちは。
    星空とお月さまの撮影、お疲れさまです。
    2枚目のお写真、102枚・加算合成の星空が素敵だと思います。
    ただ合成処理に1時間半もかかるのは、辛抱がいりますね。
    いろいろ試行錯誤しながら撮影されており、いつか天文雑誌に写真が採用されるかも知れませんね。
    お月さまの撮影も、なかなか困難ですね。
    デジタルズームの撮影も諸問題があるようで、なかなか意図する構図になりません。
    それでも、3割くらいマシなのがあればOKだと思いますよ。
    どなたか言われてましたが、その日撮影するたくさんの写真の中で、いいのが1枚だけあればいいんです、と仰ってました。
    作品の場合ならそれでいいかも知れませんが、てくてくさんはそれじゃあ納得できませんね、きっと。
    2019年11月10日 13:55
  • てくてく

    wingaさん
    こんばんわ。遅くなりました。^_^
    コメント・気持ち玉有難うございます。
    イエイエ、そんなに難しい事ないですよ。^O^
    お星さまは普通のカメラですし、お月さまはチヨット特殊な部類に入ると思いますが、コンデジの分類ですし。お値段は、wingaさんの、お小遣い程度ですよ。^O^
    お父様は、カメラお好きで、よくレンズ拭かれてましたか。
    ン~、てくてくはあまり拭かないんで、好きさ加減、負けてますねぇ。^O^

    ハイ、宇宙は広いですね。観測機器が進歩すればするほど、果てしなく広がって行きますねぇ。
    写真、綺麗なのは、カメラくんと、パソコンくんと、アプリくんが頑張ってくれたからですよ。出来の悪い写真は、てくてくが下手なせい。

    男のロマンって、カツコよく言っていただいて、有難うございます。本人は、物好き・・・
    アッ、素直じゃないですね。へそ曲がりなんで・・・

    クレーター、はっきり撮れたのがあってよかったです。
    エッ、宇宙人くんにウサギさん?
    多分、騒がしい地球人がやって来たので、宇宙のどこかに引越したんですよキット。
    2019年11月10日 19:11
  • てくてく

    トンキチさん
    いいつも有難うございます。
    寒くて、根気がいりますが、頑張ってやってます。^O^
    ハイ、ヤッハパリ、枚数が多いと画質が良くなるようです。
    処理、時間かかりますね。もうチョット早くならないかなと思ってますが、パソコンくんが頑張っる間、お風呂入ったり、テレビ見たりしています。

    無い知恵を絞ってやってますが、上手く行った時はうれしいです。
    天文雑誌ですか?
    応募、チャレンジしてみますかねぇ。^O^

    お月さま、4,000mm程度まででしたら、問題ないんですけど。
    お月さまが動くのが早いですし、カメラ微動させるとブレるし・・・ですが、大分慣れて、要領よく撮影できるようになりました。^_^:

    そうですね。3割もあれば、ヨシとしなければいけませんねぇ。^_^
    ハイ・アマッチュアーの方は、目標高いですから、なかなか、満足されるのがないんでしょうね。
    てくてくの場合は、高望みせずにテキトーな所で妥協して、OKの枚数、増やしちゃいます。
    2019年11月10日 19:34
  • すずりん♪

    お星さまの写真きれいですねぇ。
    私にはよく分かりませんが、撮り方や重ね方でいろいろな画像になるんですか。
    きれいな写真を撮るには手間がかかるのですねぇ。
    お月様もクレーターがはっきり見えてすごい!
    夜空を眺めてると現実から離れて、遠い遠い世界に行けるような気がしてきますが、
    首が痛くなるのと、今は寒いのと早々に家に入ってしまいます。
    私には十分の様に見える写真ですが、
    てくてくさんまだお勉強中だそうで、どんな写真に変わっていくのでしょう。
    2019年11月11日 18:02
  • 夕焼け

    凄い・・凄い~さらにすごい。
    興味がありますけど私は頭が固い(悪いので・・)ので、書いてあることの意味が不明です。
    難しいので~・・うむ~
    2019年11月11日 20:23
  • てくてく

    すずりん♪ さん
    いつも有難うございます。
    お星さま、なんとか、見れる画像ができました。
    撮り方、処理の仕方の組み合わせで、違った感じの画像になりますね。
    ハイ、努力と根性。

    お月さま、クレーター沢山あって、割に、綺麗に撮れたのがあって、良かったです。
    アッ、眺めてるだけだと、遠い世界に行けるような気がしますが、写真撮って最中は、なかなか、そんな気分になれなくって。^O^:
    そうですね。寒いし、首、痛くなりますね。そこで、ご提案。
    窓のそばに、座椅子持って行って、眺めるのはどうでしよう。

    十分、見れる画像になってますか?
    ・・・だと、嬉しいんですけど。
    海や、クレーターや、山脈などが、思い通りの、構図になると、ピントや露出か、イマイチだったりで、試行錯誤中です。もっとも、手の届かない遠い世界を撮ってるんですから、ズーット、試行錯誤かもしれません。でも、頑張ります。
    2019年11月11日 23:20
  • てくてく

    夕焼けさん
    いつも有難うございます。
    デジタルって、凄いですねぇ。フィルムだと、至難の業ですが。^_^:
    興味おありですか。
    アッ、お月さまの写真、撮られてますものね。
    文章読んでると、難しそうですが、特段の知識も、難しい操作も必要ありませんので、やってみれば、出来ると思います。
    てくてくには、ドローン飛ばして、写真撮る方が、難しく思えます。^_^
    2019年11月11日 23:31
  • yoppy702

    どこが初歩的やねん!と、ツッコミたくなります。(^^)
    トップのお月様に圧倒されました。
    エエッ!
    どう見ても、天体望遠鏡写真ですね。(^^)
    詳しくは、後述にありますが、P1000、スゴイです。

    星の方は…
    加算合成ってのは、カメラが自分で処理するんですか?
    てくてくさんが、指示を与えてカメラの中で合成させる?
    てくてくさんが、PC上で合成する?

    102枚合成が綺麗です。(^^)

    星の軌跡が破線になってるのは連続撮影やからなんですね。
    星の軌跡というと、バルブで長時間露光やと思ってましたが、こんな手法もあるんですね。

    「加算合成は問題ないんですが…」の後の写真が素晴らしいですね。
    実験的に撮られてるんでしょうけど、作品として綺麗です。
    星の軌跡が数珠…

    お月様…
    あっ、リモコン買われたんですね。(^^)
    三脚がこれだけしっかりしてたら固定はバッチリ。
    でも、それ故に、手持ちでは味わえない問題点が発覚という事でしょうか?
    でも、その甲斐あって、素晴らしい画像の数々…
    …あっ、かなりの枚数を撮ってたんや。(^^)
    そりゃー、これだけの素晴らしい写真を撮ろうとしたら、確率が悪くなりますよ。
    でも、トップのような画像が撮れるんやから、もう、脅威の撮影テクニックですね。(^^)
    2019年11月12日 11:35
  • てくてく

    yoppyさん
    いつも有難うございます。
    アッ、撮ってるてくてくは、初心者・初歩的人間です。pくんとKくんは、セミプロ。
    トップのお月さま、Pくんが綺麗に撮ってくれました。^O^
    そうですね。チョツトした天体望遠鏡、顔負けですねぇ。Nikonさん、すごい、写真機造りますねぇ。
    Ricohさんも、アストロトレーサー付のを造って下さい。^O^

    Kくんは、加算・平均・比較明の内、指定された項目を、撮りながらやって行きます。
    PCくんは、連写した画像を、指定された合成を処理して行きます。
    てくてくは、ハイ・スタートって、行ったあとは、何にもしません。

    有難うございます。Kくんが、頑張って比較明合成をやってくれました。
    軌跡が、数珠と云うか、点の連続になるのは、多分、露出時間が短いから、連続しないんだと思います。月明かりがなくなったら、テストしてみます。
    オーソドックスなのは、バルブで長時間露光と思いますが、光害地帯だと、長時間露出すると、光の所が露出オーバーのオーバーになるので、比較明合成は、利用価値あると思います。

    天体撮影には、リモコン、必需品ですね。シャッター落とすだけなら、タイマーでいいんですけど。
    ハイ、デジタル4倍にすると、写真機に軽く指触れただけで、ブレまくりますし、お月さまは画像モニターの中を、左が右へ行っちゃいますし、色々・・・^O^

    大気の揺らぎで、お月さま、ピントずれる時が多いので、モニターみながら、1枚づつシャッター落としてますが、次から、連写でやってみようと思ってます。
    数稼げますし・・・

    写真機と三脚だけで撮るの、大分、慣れて来ましたので、思った場所・構図で、もっと、よく見えるのを撮りたいと思ってます。
    2019年11月12日 19:53
  • miyo

    こんばんは~
    わぁ~!出た出た月が~~♪
    これで初歩??てくてくさん自分に厳しい。。
    まるで月上陸してきたみたいにリアルね!
    カメラ操作いじりながら、分かるようなわからない!💦
    カメラも気圧関係あるの!miyoの頭もやわ~!



    2019年11月13日 23:09
  • てくてく

    miyoさん
    こんにちわ・・・です。^_^:
    いつも有難うございます。
    ハァ~イ、出ましたよ。お月さま。^O^

    初歩ですよ。綺麗に撮れてるのは、P1000くんが頑張ったから。
    ホンマ、月面探査できるねぇ。
    ン~、p1000くんの方は、簡単だけど、K-1くんの方は、チョット、複雑かも。

    カメラ、気圧関係ないと思うよ。月からくる光が、大気で揺らいでるのを、正直に写してるだけだと思うけど。^O^
    エッ、miyoさんの頭の気圧、変圧するの?
    変圧すると、どうなるんかなぁ~
    2019年11月14日 14:55
  • nibari1498

    キャノンEOS7D、200mmレンズ付きを友人からもらいました。今まで使っているのはFujifilm X10でした。
    キャノンで月を撮ってみたいのですがあいにく三脚がありません。塀からどこまで撮れるでしょうか。いい方法をご教授頂けませんか。
    よろしくお願いします。
    2019年11月15日 19:17
  • てくてく

    nibari1498さん
    コメント有難うございます。
    てくてくも、お教えできるほどの知識はないんですけど・・・
    「塀からどこまで撮れるか・・・」が、よく判らないんですが、塀を利用して・・・と解して、申し上げます。

    EOS7Dは、撮像画面サイズはAPS-Cと思いますので、200mmのレンズだと、35mm(フルサイズ)換算320mmになります。
    この場合の月の大きさは、この記事の、月の一番初めの3,000mmの画像(月の全体像の画像)の約1/10の大きさになります。
    風景の点景として撮られるのでしたら、塀に両肘をついて撮られても良いと思います。
    トリミングされるのでしたら、塀の上にレンズを装着した幅があれば、置いて撮られたらと思います。でも、トリミングできる画質で撮るのなら、手振れ防止のため、三脚とEOS7D用のリモコンが欲しい所ですね。^_^

    AFですと、ピントが合いにくい事もあるので、MFの方がいいと思います。
    自動露出ですと、露出オーバーで月が、真っ白になりますので、マニュアル露出になります。
    露出ですが、トリミングする場合、画質が重要になるので・・・
    ISO-100
    絞りF8以上
    シャッタースピードは、絞り F8で満月の場合、1/250前後、上・下弦で1/30前後かと思います。経験値なんで、確かではありませんが。

    ザットしたご説明で、申し訳ありません。
    まずは、月にレンズを向けて、シャッターを切られたら如何でしようか。
    その結果で、又、ご検討されると良いと思います。
    2019年11月15日 21:41
  • nibari1498

    早速のご回答感謝です。
    お示しの回答をプリントアウトして早い機会に試してみます。
    遠距離ですから手振れ防止は必須ですね。
    三脚は古い一眼カメラと付属品含めて全部孫が持って帰りました。
    写真に興味はあるのですが、いかさま下手で進歩がありません。
    2019年11月16日 09:19
  • てくてく

    nibari1498 さん
    コメント有難うございます。
    三脚他一式、お孫さんの所有になりましたか。
    てくてくも、新しいのを1台、持って帰られました。有効利用されてると、嬉しいですね。

    手持ちの時は、手振れ機能ONですが、三脚利用の時は、OFFにしています。
    今夜は、月齢19ですから、チョツト、満月よりも、多めに露出ですね。
    マニュアルでのピント合わせ、月が小さいので合わせにくいですが、てくてくは、月の円周がハッキリなる様にしています。
    ご健闘を・・・
    2019年11月16日 16:05