雲と水

暫く、長い記事が続いたので、短いのを。
おんなじ様なのばっかですが・・・
DSCN0660.jpg
画像は、クリックすると大きくなります。記事に戻る時は、画像を閉じてください。



令和元年11月26日記
11月2日、前日、寒冷前線が通過し、天候が回復途上中の雲くん。
14時20分頃。
DSCN0646.jpg


16時40分頃。
DSCN1627.jpg

DSCN0665.jpg

DSCN0664.jpg



11月7日、寒冷前線が日本海沿岸沖合で停滞気味。
予報は、曇りでしたが、青空が見えていました。
8時30分~40分。
DSCN1624.jpg

DSCN1628.jpg


9時20分頃。
DSCN1629.jpg


9時30分頃。
DSCN1636.jpg



11月16日、九州に高気圧。
10時40頃。
DSCN1777.jpg



11月21日、18日に寒冷前線が通過し、19日から3日間グッと冷え込んだ頃。
9時50分
DSCN0766.jpg
北から南へ、足早に雲くんが流れて行ってました。



川筋を歩いても、ダイサギくんもアオサギくんも、何故か、姿を見せません。
仕方がないから、お水さん。川の流れを・・・

流水
DSCN0807.jpg

DSCN0808.jpg

DSCN0809.jpg

DSCN1673.jpg

DSCN0672.jpg


さざ波
DSCN0810.jpg

DSCN0813.jpg

DSCN0814.jpg

DSCN0811.jpg

DSCN0812.jpg


泡立ち。
DSCN1692.jpg

DSCN1655.jpg


流紋
DSCN1651.jpg


おしまい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • yoppy702

    「雲と水」なんて、風流な内容です。
    さすが、浮浪雲。(^^)
    いつもながら、表情豊かな空ですねぇ~
    11/7 9:20頃…綺麗ですねぇ。
    川の流れは、一瞬、もう凍ってるの?…と思いました。
    山田の里は寒いんや…なんて。(^^ゞ
    さざ波がイイですね。
    見ていると心が落ち着いてきます。
    …小刻みに波打ってるのに不思議ですね。(^^ゞ
    流紋ですか…見逃しそうな一瞬。
    直線の先には渦。
    これは面白そうや。(^^)
    2019年11月26日 10:37
  • てくてく

    yoppyさん
    いつも有難うございます。
    ハイ、チョコット風流に・・・
    そうですね、浮浪雲。そろそろ、浮浪雲仙人かも。

    碧空に雲、なんでか、いつも、綺麗です。
    11/7 9:20頃・・・滅多にこんなのは出ませんが、運よく出てくれて、綺麗に撮れました。^_^

    イエイエ、凍結してます・・・なんちゃって。
    逆光・スポット測光で撮ったら、こんなのになっちゃいました。面白いのでアップしました。

    池のさざ波はよく見ますけど、川のさざ波はたまにしか見た事ありません。ちょうど、いい塩梅の風で、綺麗なさざ波でした。
    撮った後、土手に座って、ボーと見てました。

    いつもは、流れ見ずに歩いてるんですが、よく見ると、こんなのあるんですねぇ。今回の、傑作かも知れません。^O^
    川の流れ見るの、病みつきになりそうです。^_^:
    2019年11月26日 14:23
  • 藍上雄

    綿のような雲、中には鱗雲や絹雲等もあって、やはり、秋の空ですね。
    水の流、さざ波の水面の表情、不思議な感じがします。窓ガラスの模様みたいです。
    不思議な秋の雲と水の表情、やはり変わりやすいのかな・・・?
    2019年11月26日 17:20
  • てくてく

    藍上雄さん
    いつも有難うございます。
    巻雲・絹積雲・積雲・層積雲など出てて・・・そうですねぇ、秋の空ですね。
    さざ波、止めて見ると、おっしゃる様に不思議で、面白い模様ですね。
    秋の雲と水の表情。そうですねぇ、大きな声で言えませんが、変わりやすいですねぇ。
    2019年11月26日 19:42
  • miyo

    こんばんは~
    あっ!てくてくさんの雲やわ~!
    空見てるとなんか楽しいよね!
    雲の形、空の色。。遊べますね!

    川の泡立ち、魚滝登りしてないかな~?。。居ない!
    川流紋魚写ってないかな?。。居ない!
    きっと鳥くん、魚居ないのでよそに出張したのね~
    2019年11月28日 22:57
  • トンキチ

    こんにちは。
    雲と水とはいい取り合わせで、まさに「行雲流水」ですね。
    気象状況によって雲の様子が変わり、それを観察するのは面白そうです。
    水の流れも地形などで様々に変化し、見飽きません。
    こんな風に、雲や川の水を眺めるのが、心安らぎます。
    2019年11月29日 12:21
  • てくてく

    miyoさん
    いつも有難うございます。
    ハイハイ、毎度おなじみの、雲くんです。^O^
    色々な雲が表れるんで、秋の空は楽しいですねぇ。

    サカナくん、登ってないですねぇ。
    流水や流紋にも写ってないし。
    そんで、ダイサギくんも、アオサギくんもいないのかねぇ。
    困ったねぇ。
    2019年11月29日 20:26
  • てくてく

    トンキチさん
    いつも有難うございます。
    雲くんと水さんの取組、こんなのアリかな・・・と思いながら、記事にして見ました。^_^:
    アッ、「行雲流水」、いいですね。表題にすればよかったです。

    雲くんと、気象・気圧配置の関連づけ、昔、山登りしてた頃の観天望気の流れで、まだ、やってます。^O^

    水の流れ、最近、見る様になりました。川底の状態で、色々な流れがありますね。見飽きません。^_^::
    雲や流水、ボーと眺めてるのも、いいですね。
    2019年11月29日 20:38