播磨の国・加西探訪 法華山一乗寺(その2)

西国二十六番札所、法華山一乗寺さんへお詣り・その2です。
IMGP8002.jpg
道順や寺社等の場所は、「Googleマップ」&「いつもNAVE:ゼンリン地図」でご覧下さい。



令和元年11月13日  
放生池の東側、鳥居があります。
IMGP7978.jpg
右の柱の足許に「正一位見子大明神」
右の柱には「文化三丙寅(1806)丙寅歳」
左の柱には「初夏吉祥日・・・」
初夏は、旧暦4月と思います。

赤い鳥居には・・・
IMGP7979.jpg


赤い鳥居の先は石段。
IMGP7980.jpg


参道と石段。
IMGP7981.jpg
荒果てています。

拝殿下に来ました。
IMGP7982.jpg


拝殿です。
IMGP7984.jpg


本殿正面と扁額。
IMGP7985.jpg

IMGP7987.jpg


拝殿の床に・・・
IMGP7992.jpg
このコたち、いつから、ここに居るんでしようね。


左側に境内社。
IMGP7991.jpg


立派な石燈籠。
IMGP7988.jpg

IMGP7989.jpg



右側山中には、大明神さま勢ぞろい。^O^
IMGP7995.jpg

IMGP7993.jpg



放生池に戻り、太子堂へ。
太子堂です。
IMGP7998.jpg


その右側、無縁さん。
IMGP7999.jpg
合掌

中央に五輪塔が三基ありますが、正面から全部撮れません。
IMGP8001.jpg



背後からの、五輪塔です。
IMGP8006.jpg


真中の五輪塔。
IMGP8003.jpg


右側の五輪塔。
IMGP8004.jpg


左側の五輪塔。
IMGP8005.jpg


無縁さん、四方を固める五輪塔。
IMGP8009.jpg

IMGP8000.jpg

IMGP8008.jpg

IMGP8007.jpg



太子堂前広場の、お休み処。^_^
IMGP8010.jpg

IMGP8011.jpg



山内、一巡しました。
門はありませんが、山門に戻ります。^O^
途中に、道しるべが三基。
IMGP8015.jpg

IMGP8012.jpg


お詣りと拝観、終わりました。
IMGP7874.jpg
合掌



つづいて、塔頭寺院など。

西側の、地蔵院さん門前には・・・
IMGP7879.jpg

IMGP7880.jpg
右側のお地蔵さま?は、道しるべですね。
「右志よしや・・」は、二十七番札所・書写山圓教寺。

山門です。
IMGP7881.jpg
正面に車があるので、斜めから。^_^

お庭の十三重石塔。
IMGP7882.jpg



東側には歓喜院さん。
IMGP7872.jpg

IMGP7873.jpg



県道206号を挟んで向かい側に隣聖院さん。
山門です。
IMGP7878.jpg
水子供養もされてます。
チョット、入りづらいので退散。^_^


隣聖院さんの左側。
IMGP7876.jpg


ブロック塀を背に・・・
IMGP7877.jpg
合掌



歓喜院さん東側、駐車場の奥にお堂があります。
粟島堂です。
IMGP8019.jpg

IMGP8020.jpg

IMGP8023.jpg


水子供養壇の一部。
IMGP8021.jpg
合掌


お堂周囲の石仏さまなど。
南無眼地蔵菩薩さま。
IMGP8022.jpg


延命地蔵尊さま。
IMGP8028.jpg


阿弥陀様と観音さま?。
IMGP8025.jpg


人形の供養塚でしょうか・・・
IMGP8024.jpg


五輪塔。
IMGP8026.jpg



県道206号に戻って、北条鉄道・法華口駅に戻ります。
急坂を登ると山門。
IMGP8030.jpg

アッ、国の重文・石造五輪塔を見るの忘れた。
マッ、イイカ。他にも見落としたのありそうだし。
もう一回、性根入れて、お詣りと拝観に来いッ・・・て事だワサ。


帰りは、旧参道ではなくて、県道206号を下ります。
暫く下ると、左下に旧参道。
IMGP8032.jpg


カーブ連続の道を下って行きます。
IMGP8033.jpg



急坂を下り終える辺り、右側に広場。
IMGP8051.jpg


入口の両側に石碑があります。
その一つ。
IMGP8034.jpg
一乗寺までの距離を示す道しるべですね。
神代鶴は、三口町の福久錦さん西側にあった道しるべの施主、神代鶴醸造場・稲岡耕作の神代鶴と同じです。


広場の山側に・・・
IMGP8036.jpg

IMGP8037.jpg
この方、何処にでも、いらっしゃいますね。^O^

お不動さま・・・
IMGP8038.jpg


大師堂があります。
IMGP8046.jpg

IMGP8050.jpg


お堂の前に・・・
IMGP8047.jpg
クスノキ?


お堂背後の山は、四国八十八所巡りの様です。
入口です。
IMGP8042.jpg


アップ。
IMGP8044.jpg

IMGP8045.jpg


八十八所巡りの一部。
IMGP8043.jpg

IMGP8040.jpg

IMGP8041.jpg


只今、14時45分。
1時間に一本の、法華口発15時52分の列車に乗れそう。^O^
ここからは、約3.5Km、十分、間に合います。
お昼する所なかったのと、所要時間が読めないのとで、お昼、まだでした。
・・・で、ここで遅いお昼。^_^:


ワッ、15時過ぎたジャン。ゆっくりしすぎた。
法華口駅へ急ぎます。
坂本町の火の見櫓、来た時とは違って、明るいです。
IMGP8052.jpg


道脇に立派なお墓。
IMGP8053.jpg


坂本の道しるべも、明るく見えます。
IMGP8054.jpg


粟生の方、東の空の雲。
IMGP8055.jpg
お天気、下り坂。^_^

善防山が、近くなってきました。
IMGP8056.jpg
いそげいそげ・・・

坂本町から、三口町・西笠原町を通過し、法華口駅はもうすぐ。
IMGP8061.jpg


15時45分、法華口駅到着。
IMGP8062.jpg

てくてくの、寄道・法華山一乗寺詣でのオソマツでした。


アッ、少なかったけど、一乗寺さんのモミジ、綺麗でした。
IMGP8016.jpg

IMGP8017.jpg

おしまい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 71

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ポジティブオーラ

    おはようございます。
    歩いての探訪ならでは気付くところが
    多いですね。
    私はいつも車でお参りするだけですので
    見落としが多いです。
    大師堂や八十八か所巡りがあることも
    知りませんでした。

    2019年12月12日 06:51
  • てくてく

    ポジティブオーラさん
    こんにちは!
    いつも有難うございます。
    そうですね。歩いてると、色々なものに気づきます。でも、時間がかかりすぎるし、色々な物が見えすぎて、寄道が多くなって、肝心な所で、時間が足りなくなったりして・・・
    その点、車だと、効率的にお詣り出来るんで、良いと思います。
    まあ、一長一短ですね。^O^

    大師堂は地図に掲載されてますが、八十八所巡りは、行くまで知りませんでした。
    一乗寺さんからは、離れていますので、車だと気付かないと思います。
    お暇がありましたら、お詣りして見て下さい。^_^
    2019年12月12日 14:34
  • 藍上雄

     見子大明神の鳥居が連なっていますが、お稲荷さんとも違うようですね。山寺のようでもあり不思議な感じがします。あまり訪れる人も少ないみたいですね。でもちょっとした雰囲気のある神社だと思います。とにかく五輪塔が多いと思います。
     山中に有るのは小さいけれどお稲荷様かな・・・?
     石棺仏も多いですね。其方の特徴なのかもしれませんね。
     最後の紅葉綺麗に色づいていますね。
     
    2019年12月12日 14:38
  • てくてく

    藍上雄さん
    いつも有難うございます。
    神社標に、正一位とありますので、多分、お稲荷さんではないかと。何分、由緒書きなどがないので・・・^_^:
    崩れてはいますが、白壁の塀などありますので、昔は、よく、お詣りされたと思いますが、今は、この通り、荒廃してます。お詣りされる方も、殆ど、いらっしゃらないようですね。

    五輪塔など、多いです。高室石や長石(オサイシ)の産地のせいかも知れません。
    石棺仏は、おそらく、この地方だけの物とか思います。確かではありませんが・・・
    石の再生利用ですねぇ。^O^

    紅葉、多くはないんですが、綺麗に色ずいていました。^_^
    2019年12月12日 16:54
  • トンキチ

    こんばんは。
    私が最後に法華山一乗寺にお参りしたのは、平成20年ですからもう11年前のことです。
    放生池っていうのも忘れてしまいましたが、赤い鳥居や拝殿の記憶がなく、ここ(見子大明神)には行ってない気がします。
    荒れ果てた感じがして、ここに行く参拝者は少ないのでしょう。
    太子堂の傍の三基の五輪塔、古そうですねぇ。
    年代の刻印がなければ、ちょっと分かりませんね。
    一乗寺は、昔は西国参りの巡礼者でもっと賑わっていたことでしょう。
    出入口向かいに茶店があったと思いますが、まだ営業していましたかね…。
    最後の一乗寺の紅葉が鮮やかでした。
    法華口からてくてくの往復、お疲れさまでした。(^^)/
    2019年12月13日 19:45
  • てくてく

    トンキチさん
    いつも有難うございます。
    放生池や見子大明神さんは、塔頭のラインがら外れているので、お詣りに行かれても、こちらに回られない方も、多いのかも知れませんね。
    見子大明神さんの参道は、かなり、荒廃しているので、参拝される方、殆ど、いらっしゃらないと思います。

    太子堂横の五輪塔、相当、古そうで、貫禄ありました。^_^
    年代は、近寄れないので、確認できませんでした。

    そうですね。昔は、歩き順礼でにぎわったと思います。
    春になって、順礼シーズーン?になると、バスの順礼団体さんが多いようです。
    お茶の接待所はありましたが、看板もなく、自販機も設置されてないようで、トンキチさんの仰る、お茶屋さんなのかは、判りませんでした。

    紅葉、多くはないですが、色は、鮮やかでした。^_^
    有難うございます。又、頑張って、てくてく歩きます。
    2019年12月13日 22:42
  • winga

    不思議な空気感。
    時が止まる感じ。
    階段話(^-^;
    古い苔むした感じも歴史を肌で感じますね。
    ここまで来るのが大変なんですが、
    てくてくさんは健脚。
    2019年12月16日 18:15
  • てくてく

    wingaさん
    いつも有難うございます。
    不思議な空気感、感じるんですか?
    てくてくは、鈍感なのか、静寂以外は、なぁんも感じないんです。^O^:
    そうですね。時が止まってると云えば、そんな気もしますねぇ。
    苔むした石仏さまなどに、止まった時と、長い時の流れと、両方感じます。
    エッ、怪談?
    お化け出るかも・・・じゃなくて、階段話なん???
    ハイ、階段多いです。^O^
    まあ、年の割には、健脚かも知れませんねぇ。
    2019年12月16日 19:42
  • yoppy702

    やっぱり、一乗寺さんの拝観料、お値打ちですね。(^^)
    「見子大明神」」様への参道、イイですね。
    さすが山奥の古刹。
    静けさや…(^^ゞ

    拝殿の床の上のコ達…
    お守りされてるのか、お使いなのか…と思ってしまいます。
    「立派な石燈籠」…
    ホンマ、ここの石燈籠、イイですね。
    「大明神さま勢ぞろい」…
    スゴイ!
    お狐様もいらっしゃる。(^^)

    「太子堂」は新しい感じですね。
    他が古いままやという事は、老朽化か、何かの被害があって建て替えたんでしょうね。
    この「五輪塔」もイイですね。
    こんな所で見ると、霊が宿っているような錯覚になります。(^^ゞ

    塔頭も色々とありますね。
    歓喜院さんは新しい?
    何か、塔頭の方が、ご本家(?)より繁栄してるような…(^^ゞ
    鎌倉で、明月院に行きましたが、そこは塔頭で、ご本家は、既に無くなっていました。

    エッ?14時45分にお昼ですか。
    てくてくさんらしいです。(^^)
    で、ちょっとゆっくりし過ぎたんですか。
    なのに、急ぎ道でも写真撮ってる。
    てくてくさんらしいです。(^^)
    法華口駅到着が、15時45分。
    7分も余裕がありましたね。(^^)
    一乗寺さんの紅葉、綺麗です。
    2019年12月17日 15:36
  • てくてく

    yoppyさん
    いつも有難うございます。
    ハイ、結構、色々、拝観できて、嬉しいです。^_^

    参道、かなり荒れてますが、荒れてれば荒れてるで、いい雰囲気出してます。アッ、見子大明神さまに怒られる。^O^:
    岩もないし、セミもいないけど、静寂・・・

    拝殿のコたち、見子大明神さまのお話相手かも。^_^
    石燈籠も、社殿も、社殿を乗せる石垣も、かなり立派で、往年は、お詣りする人、多かったんでしようね。
    大明神さま、沢山、いらっしゃいました。こんなに、勢ぞろいされてるの、三木城址の南にある、稲荷神社さんで見たの以来です。

    太子堂だけが、新しかったです。老朽化で、建て直されたんでしようね。
    五輪塔、ホント、良い感じで、霊塔って雰囲気です。

    歓喜院さんは新しいですが、山門が閉ざされているので、外から合掌。^_^
    地蔵院さんは、一乗寺さんの庫裏の様です。
    まあ、全山、維持管理されるのは、今のご時世、大変だと思いますが、色々、事業されて、一乗寺さんをいつまでも、残してほしいですね。

    ハイ、一乗寺さん拝観の時間が読めなくって、遅くなっちゃいました・・・と云うか、あんまり、お腹の空かないタイプなんで・・・

    写真、急いでいても、良いなぁ~と思うと、撮っちゃいます。お陰で、時々、乗り遅れる事ありますけど。今回は、かなり急いだお陰で、余裕で間に合いました。^O^:

    紅葉、あまり、多くはなかったですけど、いい色合いに紅葉していて、良かったです。^_^
    2019年12月17日 17:18