初詣&初ある記!!

年があけて、6日になっちゃいました。
遅ればせながら、新年のご挨拶。

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします


2日・3日と、初詣を兼ね、山田の里を歩いてきました。2日間で歩いた距離は約25Km、山田の里東端の、原野天津彦根神社さんからスタートです。
DSCN2000.jpg
画像は、クリックすると大きくなります。記事に戻る時は、画像を閉じてください。



令和2年1月2&3日 |   
「てくてく」の云う山田の里は、山田町13の字のうち、原野・福地・中村・東下・西下・坂本・衝原の字で、加古川の支流、志染川流域に広がる、東西・約4.5Km、南北・約0.7Kmの細長い地域です。
その地域の写真です。
DSCN2396p.jpg


初詣、最初の原野天津彦根神社さんに向かいます。
場所は、上の写真右側の、写真外なんで別途・・・
DSCN2152.jpg



青空に巻雲。
DSCN1998.jpg


カラスくんは、正月から、野良仕事・・・^O^
DSCN2001.jpg



原野天津彦根神社さんです。
DSCN2388.jpg

DSCN2389.jpg
ご祭神は、天津彦根命さま。創立年月は判りませんが、「天文17年(1548)屋根葺き替え」の棟札があるそうです。昔は、八王子社と云われていて、神社周辺の小字は「八王子」です。
誰もいないので、ゆっくり、色々、お願いしました。^_^

正対して、舞台があります。
DSCN2405.jpg
農村歌舞伎の舞台で、この舞台は人形浄瑠璃専用の舞台だそうです。

チョコット、ゴーストの派手なのを・・・^O^
DSCN2404.jpg



次は、小高い山上に鎮座する、愛宕神社さんです。
六甲柏尾台(住宅街)へ登って行くと、愛宕神社さんの鎮座する山が見えます。
DSCN2403.jpg


住宅街の中を登って行きます。
DSCN2402.jpg


住宅街上部から、西側の山道に入ります。
DSCN2153.jpg


少し行くと、道の西側に、「みのたにグリーンスポーツホテル」の広場があります。
DSCN2154.jpg


私有地なんですが、チョット失礼して、広場の南側から愛宕神社さんへ。
DSCN2155.jpg


段々を登って行きます。
DSCN2156.jpg


すぐ神社さんです。
DSCN2157.jpg


愛宕神社さん。
DSCN2158.jpg

DSCN2159.jpg
江戸初期、原野に大火があり、京都の愛宕神社から勧請されたそうです。
正月飾りも、榊もありません。
この辺り一帯は、スポーツホテルさん所有らしく、麓の人達、お世話しなくなったのかも・・・

祠の台座。
DSCN2160.jpg
祠は、平成26年8月の台風で吹き飛ばされましたが、再建されずそのまま。

逆光で判りにくいですが、ヤマモモ?の老木です。
DSCN2162.jpg


以前、夏に撮った写真です。
IMGP2442.jpg


境内・東南側、少し下に祠。
DSCN2167.jpg

DSCN2168.jpg


境内からの展望。
DSCN2163.jpg


麓の集落。
DSCN2165.jpg



一礼して・・・
DSCN2166.jpg


急な表参道を下ります。
DSCN2169.jpg

DSCN2170.jpg


こんな所を下ってきました。^O^
DSCN2171.jpg


平な所に出ます。
DSCN2172.jpg
以前は、棚田だった・・・???


突き当り丁字路で、「太陽と緑の道」(神戸市制定・自然歩道)に出ます。
DSCN2175.jpg


右に下って行くと、右側に駐車場。
DSCN2176.jpg


左へ。
DSCN2177.jpg


少し行くと愛宕神社さんの鳥居。
DSCN2178.jpg


どんどん、下って行きます。^_^
DSCN2179.jpg


分れ道を左へ。
DSCN2180.jpg



お堂があります。
DSCN2181.jpg


大日如来さま。
DSCN2184.jpg

DSCN2185.jpg



更に下って行きます。
DSCN2186.jpg


下ってきた道を下から・・・
DSCN2187.jpg


丁字路です。^O^
DSCN2188.jpg
左へ・・・

ワンコの紐を跨いで、舗装道に出ました。
舗装道から・・・
DSCN2190.jpg


広い舗装道に出て、来た道を・・・
DSCN2191.jpg
左の道を来ました。

すぐ、三叉路で、左からの道も、右への道も、太陽と緑の道です。
DSCN2192.jpg


赤いホース格納箱の後に道標。
DSCN2195.jpg



右(西)へ行きます。
少し行くと、成道寺さん。
DSCN2409.jpg
門前で合掌!
境内に、大きな五輪塔があるんですが、どうも、お寺さんは敷居が高いのでパス。^_^::

成道寺さんの西隣、山裾にお地蔵さま?
DSCN2410.jpg


振返ると・・・
DSCN2279.jpg
一番奥の山々は、六甲山系です。


更に行くと、国道428号に出ます。
ガードレールに「戎まつり」の幟。
DSCN2412.jpg


国道を渡ります。
案内板アップ。
DSCN2006.jpg


鳥居前にも幟。
DSCN2007.jpg


鳥居をくぐって左側、宝篋印塔と五輪塔。
DSCN2009.jpg
室町時代の物で、ここは、明治8年に廃寺となった安養寺跡だそうです。


その先、少し行くと、八坂神社さん。
DSCN2416.jpg


本殿です。
DSCN2417.jpg
ご祭神は、素戔雄命さま。
ご神体は、牛頭天王像だそうで、摂陽群談に「牛頭天王社、貞永年中(1232~1233)三宝院(醍醐)門主勧請し給ひ、当院鎮守神に祭所也」と記されているそうです。


境内社の、戎神社さん。
DSCN2418.jpg
西宮神社(えびすさん)の元宮と伝えられ、古代ここから勧請されたと信じられているそうです。西宮神社さんのご由緒には、そんな事、記載されていませんが。
原野天津彦根神社さん周辺の小字は「八王子」で、その西隣の小字は「元戎」ですが、戎神社さんとの関連は判りません。

正対する、再建された農村歌舞伎舞台。
DSCN2414.jpg



国道に戻り、少し南へ行って、すぐの分岐を、右(西)へ行くと、新兵衛石のある丁字路です。
DSCN2280.jpg

DSCN2463.jpg


右へ、すぐの分岐は左へ、無動寺さんへ、急坂を登って行きます。
DSCN2420.jpg

DSCN2422.jpg


つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 61

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ポジティブオーラ

    愛宕神社が寂しいですね!
    お祀りされて長い時間が経つと体験も経緯も
    忘れられるのかも知れないです。
    京都の愛宕神社には一度お詣りしましたが
    急坂でやっとこさと登りました。 その分
    神社の冴え渡った神韻とした空気感は最高でした。
    今年も記事を読ませて頂く事を楽しみにしております。
    2020年01月07日 06:49
  • トンキチ

    新年早々、山田の里で初詣を兼ねて、2日間で25kmも歩くとは素晴らしいバイタリティの発露でしたね。
    単純計算で山田の里の外周2周以上に相当する距離になり、凄いなと思います。
    しかもアップダウンがありますしね。
    愛宕神社は諸事情で寂れたようですが、標高の高い境内からの眺望がいい感じですね。
    京都の愛宕神社に一度お詣りしましたが、ここもお山の上で骨が折れました。
    太陽と緑の道は道標がしっかりしていて安心感があります。
    八坂神社というお社もあるのですね。
    境内社の戎神社は西宮神社の元宮で、古代ここから勧請されたという言い伝えがあるそうですが、西宮神社側で検索したところ、全然でした。(-_-;)
    私も何にも用事がなければご一緒したいと思える歩きでした。
    続き、また拝見したいです。
    2020年01月07日 13:39
  • winga

    こんにちは。
    またまた歩いてますね。
    すんごい山の中ももろともせずに歩くんですね。
    イノシシとか熊とか鹿とか遭遇しなかったですか?
    小さな祠もあって昔の人たちは手を合わせていたのでしょうか。
    神様は大昔から民を見守ってくれてるのは有難いことです。
    しかしよく歩くきますよね、てくてくてくてく・・・
    2020年01月07日 14:58
  • 藍上雄

    もう七日ですが、今年最初なので、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
    原野天津彦根神社の石垣が立派です。お堂も全体的にコンパクトで良い雰囲気ですね。舞台もあるのですか・・・。未だ使われているのでしょうか?
    愛宕神社は、放ったらかしにされているようですね。折角の名の有る祠なのに勿体ないと思います。
    八坂神社は、恵比須様も祭られていて大事にされているようですね。此処も大きな神社ではないですが、コンパクトで良い神社だと思います。
    2020年01月07日 18:19
  • てくてく

    ポジティブオーラさん
    いつも有難うございます。
    愛宕神社さん、お祀りする方がいないようで、荒れています。
    江戸初期からお宮さんなので、なんとか、お世話してほしいです。
    京都の愛宕さん、結構、石段も多くて・・・山登りですねぇ。^O^
    まずい記事ばっかりですが、今年も、宜しくお願い致します。
    2020年01月07日 20:28
  • てくてく

    トンキチさん
    いつも有難うございます。
    ハイ、新年早々、歩いてきました。^O^
    一筆書きで、1日で歩こうと思ったんですが、かえって距離が延びるんで、2日に分けちゃいました。
    1日平均で、12-3Kmですから、なんとか歩けました。^_^:

    愛宕神社さん、展望はいいですね。
    ホトン、色々、事情はあると思うんですが、なんとか、お祀りしてほしいです。愛宕の神さま、集落を守るのをやめて、京都にお帰りになってしまうかも。

    京都の愛宕さん、山登りですから、シンドイですねぇ。^_^::
    太陽と緑の道、神戸市のボランティア・パトロール員が、毎月1回、全コースパトロールしているので安心です。

    ハイ、八坂さんもあります。京都の八坂さんから勧請されたのかもしれませんが、ご由緒など、説明板がないので、???です。^_^

    そうですね。伝・・・ですから。西宮の戎さんも、苦笑いしてるかもしれませんね。

    有名寺社・史跡などある訳ではないんですが、ノンビリ、ゆったりとした気分で歩けます。
    有難うございます。まずい記事ばっかですが、宜しくお願いします。
    2020年01月07日 20:57
  • てくてく

    wingaさん
    いつも有難うございます。
    ハイ、山田の里のアチコチ、ウロウロとしてます。^O^
    山と云えば、山なんですが・・・道もはっきりしてるし、シダや灌木、かき分ければ通れるんで、楽な方です。
    イノシシくんはいますが、昼間や、音がしてると、出てくることありません。
    ン~、クマくんやシカくんは、見た事ないですねぇ。タヌキくんは、いますけど・・・

    小さな祠にも、神様、仏様がいらっしゃって、守ってくれてるんですよ、キット。^_^

    ハイ、毎日毎日、雨が降らなければ、てくてく・てくてく・・・
    2020年01月07日 22:41
  • てくてく

    藍上雄さん
    明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願い致します。
    そうですねぇ。もう、七草の日ですねぇ。^_^

    原野天津彦根神社さん、小ぶりですが、確りした造りです。彫物も、いい仕事してます。
    舞台は、農村歌舞伎の伝承者がいないんで、もう、使われる事ないですね。

    愛宕神社、古社なんで、お祀りされたらいいとは思うんですが、外からは判らない事情があるんでしょうね。

    八坂さんや戎さん、地元の方が、大事にお祀りされているようです。広くはないですが、杜もあって、雰囲気のある、いいお宮さんです。^_^
    2020年01月07日 22:57
  • yoppy702

    遅くなりましたが・・・
    明けましておめでとうございます。
    本年も宜しくお願い致します。
    行動範囲、マップ確認しました。
    広範囲ですね。(^^)
    いつもは、鳥、花、雲などを中心に見せて頂いてたのですが、愛宕神社さんへ行くあたりから、エッ…と思いました。
    こりゃー散歩コースじゃないですね。
    もう、ハイキングというか登山というか…
    境内からの展望…素晴らしいという事は、かなんり標高があるんですね。
    これが、てくてくさんのお庭なんやから、そりゃー鍛えられますわ。(^^)
    今年もあちこちへ、「てくてく」してくださいね。
    2020年01月08日 12:14
  • てくてく

    yoppyさん
    明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願い致します。

    コメ返、遅くなってすみません。
    そうですねぇ。行動範囲、広いと云えば広いですが・・・
    まあ、井の中の蛙・・・程度かも。

    アッ、愛宕神社さん、里山なんで、登山なんてものではないんですよ。^O^
    愛宕神社さん標高は294m、麓の集落の標高は約190m、標高差約100mなんですが、傾斜が急なんで、展望はいいです。
    暇なんで、雨が降る日以外は、この中を、ウロウロ、歩いています。
    今年も、頑張って、史跡・石造物を見に行きます。
    それと、中断していた、山歩き、再開したいと思ってます。
    山歩き再開したら、記事にしますので宜しくお願いします。
    2020年01月09日 13:49