柳生街道・滝坂の道

会のウオーク例会に参加して、滝坂の道を歩いてきました。 てくてくの属する会は、毎月2回の例会があります。 1回は山の例会。もう一回は、名所旧跡や峠や平野など歩くウオーク例会で、高齢者向けの例会。^O^ 滝坂の道は、江戸時代、多くの剣豪が往来したといわれる柳生街道の一部、忍辱山円成寺から、奈良市高畑までです。 コース詳細は、近鉄さんの「てくてくまっぷ・奈良-3 柳生街道滝坂の道」を…

続きを読む

京都 鳥羽街道 鴨川・小枝橋から羅城門遺址

納所から羅城門遺址まで、鳥羽街道(千本通の羅城門遺址以南)を歩きました。 街道最終の、鴨川・小枝橋から羅城門遺址です。 道順と所要時間は参考程度にして下さい。 写真をクリックして頂くと、大きくなります。 平成25年10月27日  鴨川・小枝橋の北側歩道を渡って、右に上鳥羽に入ります。 名神高速をくぐって北上します。 暫く行くと、戀塚浄禅寺です。…

続きを読む

京都 鳥羽街道 横大路草津町から鴨川・小枝橋

納所から羅城門遺址まで、鳥羽街道(千本通の羅城門遺址以南)を歩きました。 今回は、横大路草津町・千本通と府道79号の交点(羽束師橋東詰)から、鴨川・小枝橋です。 道順と所要時間は参考程度にして下さい。 写真をクリックして頂くと、大きくなります。 平成25年10月27日  府道79号の高架をくぐり、北上します。 街道沿いの西光寺。 民家の庭に、愛宕燈…

続きを読む

京都 鳥羽街道 納所から横大路草津町

納所から羅城門遺址まで、鳥羽街道(千本通の羅城門遺址以南)を歩きました。 その内の、納所から横大路草津町(千本通と府道79号の交点)迄です。 午前中、三栖と淀城跡周辺を歩いていたので、出発はお昼頃です。 いつもの調子でウロチョロしてると、明るい内に羅城門遺址に付けなくなるので、今日は端折って行きます。^o^;; 街道沿いには、有名な名所・旧跡は見当たりませんが、鳥羽伏見役の碑やお寺は沢山…

続きを読む

大阪 伊勢参宮本街道・深江から枚岡

「伊勢参宮本街道」を、玉造稲荷神社から近鉄・枚岡駅まで歩きました。 玉造の二軒茶屋跡からは、大坂と奈良を結ぶ最短の道「暗越奈良街道」ででもあります。 後半の、深江から枚岡(ヒラオカ)です。 道順は複雑なので、詳細は記載しておりません。悪しからず・・・^o^; 写真をクリックして頂くと、大きくなります。 平成24年9月27日  深…

続きを読む

大阪 伊勢参宮本街道・玉造稲荷神社から深江稲荷神社

「伊勢参宮本街道」を、玉造稲荷神社から近鉄・枚岡駅まで歩きました。 玉造の二軒茶屋跡からは、大坂と奈良を結ぶ最短の道「暗越奈良街道」ででもあります。 近鉄さんの「てくてく・まっぷ」を頼りに歩いたので、記事は近鉄・上本町駅からです。 又、道順の詳細は記載しておりません。悪しからず・・・^o^; 写真をクリックして頂くと、大きくなります。 平成24年9月27日 {%晴れwebr…

続きを読む

奈良 初瀬街道・脇本遺跡調査現場

平成24年9月21日、大和朝倉駅から榛原まで歩いた時、脇本遺跡第18次調査「5世紀代と考えられる、池状遺構と、それに伴う石積み遺構」の、発掘調査現場を見る事が出来ました。 泊瀬朝倉宮の一部かも・・・^ ^ 橿原考古学研究所の方に「現地説明会を開く29日まで、公表しないで下さい。」と云われましたので、控えていました。 写真をクリックして頂くと、大きくなります。 平成24年9月2…

続きを読む

奈良 初瀬街道・初瀬伊勢辻から榛原

初瀬街道は、長谷寺詣での道であり、お伊勢参りの道「伊勢参宮本街道」でもあります。 この道は、殆ど道標がありません。近鉄さんの「てくてくまっぷ」で、曲り角等を慎重に確認しながら、近鉄・大和朝倉駅から、長谷寺にお詣りして、近鉄・榛原駅まで歩きました。 その3、初瀬伊勢辻~榛原です。 この区間は、国道165号線沿いをひたすら登って行く道で、根性と忍耐力ある方にお薦めです。^o^ 写真をクリ…

続きを読む

奈良 初瀬街道・長谷寺と参道周辺

初瀬街道は、長谷寺詣での道であり、お伊勢参りの道「伊勢参宮本街道」でもあります。 この道は、殆ど道標がありません。近鉄さんの「てくてくまっぷ」で、曲り角等を慎重に確認しながら、近鉄・大和朝倉駅から、長谷寺にお詣りして、近鉄・榛原駅まで歩きました。 その2の、長谷寺と参道周辺です。 写真をクリックして頂くと、大きくなります。 平成24年9月21日  国道16…

続きを読む

奈良 初瀬街道・大和朝倉駅から十二柱神社

初瀬街道は、長谷寺詣での道であり、お伊勢参りの道「伊勢参宮本街道」でもあります。 この道は、殆ど道標がありません。近鉄さんの「てくてくまっぷ」で、曲り角等を慎重に確認しながら、近鉄・大和朝倉駅から、長谷寺にお詣りして、近鉄・榛原駅まで歩きました。 その1の、大和朝倉駅~十二柱神社までです。 本記事の道順は間違っているかもしれません。参考程度にして頂いて、ご自分で判断されて歩かれる様、お願い…

続きを読む

奈良 上街道・柳本から大和朝倉駅

上街道は、お伊勢参りの道「伊勢参宮本街道」であり、古代の上ツ道と同じ辺りを通っている道です。 この道は、あまり道標がありません。近鉄さんの「てくてくまっぷ」で、曲り角等を慎重に確認しながら、近鉄・大和朝倉駅まで歩きました。 その後半の、柳本~大和朝倉駅です。 道順の説明は、間違っているかもしれません。参考程度にして頂いて、ご自分で判断されて歩かれる様、お願いします。^_^; 写真をクリッ…

続きを読む

奈良 上街道・天理から柳本

上街道は、お伊勢参りの道「伊勢参宮本街道」であり、古代・上ツ道と同じ辺りを通っている道です。 この道は、あまり道標がありません。近鉄さんの「てくてくまっぷ」で、曲り角等を慎重に確認しながら、近鉄・大和朝倉駅まで歩きました。 その前半の、天理~柳本です。 写真をクリックして頂くと、大きくなります。 平成24年9月12日 {%晴れw…

続きを読む

奈良 上街道・南円堂から天理

「伊勢参宮本街道」は、奈良からは上街道(古代・上ツ道)を行きます。 午前中の、暗越奈良街道・尼ケ辻から南円堂に引きつづき、近鉄さんの「てくてくまっぷ」を片手に、天理まで歩きました。 写真をクリックして頂くと、大きくなります。 平成24年8月4日 | 西国三十三所観音霊場の第九番、興福寺の南円堂です。 この暑さ、人影はまばら…

続きを読む

奈良 暗越奈良街道・尼ケ辻から南円堂

暗越奈良街道は、大坂からのお伊勢参りの道「伊勢参宮本街道」であり、大坂と奈良を結ぶ最短の道でもあり、今は酷(国)道・・^0^・・308号線と、三つの名を持つ道です。 6月末、暗奈良街道を歩きましたが、南円堂まで歩く予定が、雨で近鉄・尼ケ辻駅で打ち切りになっちゃいました。 今回は、残りの近鉄・尼ケ辻駅から南円堂までです。 写真をクリックして頂くと、大きくなります。 平成24年8…

続きを読む

奈良 薬師寺・唐招提寺・垂仁天皇御陵

6月末、暗越奈良街道を南円堂まで歩く予定が、雨で近鉄・尼ケ辻駅で打ち切りになっちゃいました。 今日は、近鉄・尼ケ辻駅から南円堂へ。南円堂から、古代の上ツ道(近世には上街道)を南下、天理に向かいます。 その前に薬師寺・唐招提寺・垂仁天皇御陵に寄り道です。いつもの、悪い癖・・・^0^; 写真をクリックして頂くと、大きくなります。 平成24年8月4日 /{%曇…

続きを読む

.奈良 暗越奈良街道・榁木峠越え

暗(クラガリ)峠・榁木峠(ムロノキトウゲ)越えの道を歩いて来ました。使用したマップは、近鉄さんの「てくてくまっぷ」です。 この道は、大坂からのお伊勢参りの道「伊勢参宮本街道」であり、大坂と奈良を結ぶ最短の道「暗越奈良街道」でもあり、今は酷(国)道・・^0^・・308号線と、三つの名を持つ道です。 暗峠越えに続いて、榁木峠(標高269.9m)を越えて近鉄・尼ケ辻駅までです。 写真をクリッ…

続きを読む

大阪.奈良 暗越奈良街道・暗峠越え

暗(クラガリ)峠・榁木(ムロノキ)峠越えの道を歩いて来ました。 使用したマップは、近鉄さんの「てくてくまっぷ」です。 この道は、大坂からのお伊勢参りの道「伊勢参宮本街道」であり、大坂と奈良を結ぶ最短の道「暗越奈良街道」でもあり、今は酷(国)道・・^0^・・308号線と、三つの名を持つ道です。 「暗峠」は、大坂からの「お伊勢参り」最初の峠で、大阪東方の生駒山地を、生駒山(642.0m)…

続きを読む

神戸 旧・西国浜街道にそって その3

「その3」は、西郷から敏馬(ミヌメ)神社・西国街道(西国本街道)を経由して、終点JR三宮駅 までです。 写真をクリックして頂くと、大きくなります。 平成24年5月31日  沢の鶴資料館の向かいに、住吉神社があります。 敏馬神社のお旅所で、航海守護の神様だそうです。 西郷橋に戻ります。西へ敏馬神社に向かう浜街道と別れ北上します。 金盃さんの、広告塔…

続きを読む

神戸 旧・西国浜街道にそって その2

「その2」は、旧・西国浜街道から少しはずれた、「魚崎郷・御影郷・西郷(ニシゴウ)」を主に歩きます。 震災から足掛け18年、殆どの蔵元は、近代的な施設に生まれ変わっています。記念館・資料館や、一部の蔵元の建物などに、昔を偲ばせる物はありましたが、蔵元の町に昔日の面影はありませんでした。 写真をクリックして頂くと、大きくなります。 平成24年5月31日  灘五…

続きを読む

神戸 旧・西国浜街道にそって その1

旧・西国街道は、神戸市の三宮町辺りで「本街道」と「浜街道」に分かれ、芦屋市の打出で合します。 本街道は山側を通り、主に西国大名の参勤交代に使われ、浜街道は浜側を通り、庶民の道として使われたそうです。 今日は、旧・西国浜街道周辺の酒蔵・寺社・史蹟・道標などを、「こうべ まちづくり会館」さんの「神戸・西国街道まわり道」地図を参考にして、深江から三宮まで歩きました。 「その1」の深江ӏ…

続きを読む