てくてくにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸 長田神社

<<   作成日時 : 2013/09/02 15:51   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 4

西国街道からチョット寄り道、長田交差点から600m程北の長田神社へお詣りに行きます。
画像
写真をクリックして頂くと、大きくなります。

平成25年8月27日 
長田神社へは、長田交差点の北に見える、赤い鳥居の道を行きます。
画像

すぐ2本目の標石柱があります。
画像

鳥居を潜って車道左側を北上します。
画像

新湊川の朱い橋を渡って少し行くと三叉路で、神社は左です。
画像

三差路の角に、「萬福笑来」の額がかかる社??
画像

中に、フクロウの御神輿が鎮座していました。^_^
画像

鳥居前に来ました。
画像

ん・・・???
鳥居脇に、たこ焼きの屋台。
朱い鳥居は立派ですが、どうも、神社正面の鳥居ではなさそう。
画像


左に行って見ると、こちらが正面でした。^_^
画像
画像

ご由緒です。
画像

境内の右隅、朱い鳥居を入った所に、クスノキの大木があります。
画像

説明です。
画像

反対側からです。
画像


神門です。
画像

拝殿です。
画像
ご祭神は、事代主神さま。
神門・拝殿・本殿、いずれも、神戸市内で唯一、戦災を免れたものだそうです。

拝殿左側の出雲大社と蛭子社です。大黒さまと恵比須さまがニコニコ・・・^o^
画像

本殿背後の楠宮稲荷社です。
画像

ご由緒です。
画像
痔病にご利益があるそうです。
社殿横を奥に行きます。
画像

ご神木前に、赤鱏の絵馬が奉納されています。
画像

ご神木です。
画像

楠宮稲荷社から、本殿右側に行くと燈籠が二基あります。
その内の一基です。
画像

台座に「波野」の銘があります。波野は中村家の本名だそうです。
画像

説明板です。名優 中村時蔵奉納とあります。
画像

他に、天照皇大御神社・八幡社・月読社・松尾社が祀られています。


長田神社をでて、周辺の道しるべ探索。詳しい道順は、ややこやしいので省略。^o^;;
神社西側の刈藻川沿いに北に行くと、長福寺があります。
画像
画像

門前右側に道しるべ。
画像
左面は「右長田宮左兵庫道」、右面は「文化七庚午年・・・」とあります。

刈藻川に沿って少し行き、二つ目の橋で右岸に渡って住宅街の中を、南に下ります。
西山町2丁目1番と2番の間の道にお地蔵さま。
画像

下って丁字路を左(東)に行った、西山町1丁目の曲がり角に道しるべ。
画像

高取山道の道しるべです。
画像
右面に明治三十一年十一月と刻まれています。

更に下って、丁字路を左(東)へ曲がると、すぐ、長田神社前に出ました。
八雲橋を渡ります。
画像

八雲橋を渡る道が、参道の様です。
画像


西方、池田広町公園近くに、祇園神社があります。
住宅街の間を通り抜け、神社下に来ました。
参道の道しるべです。
画像
まだ新しく、昭和十一年二月の物です。

石段の上に鳥居。
画像

社殿です。
画像
ご由緒・説明などはありませんが、ご祭神は「牛頭天王・スサノオ」と思います。
狛犬さんです。
画像

「市民の森」指定のクスノキです。四方に広がる枝は切り落とされています。可哀想・・・^_^;
画像
画像

暑くってヘロヘロ。高速神戸駅で「てくてく」おしまいです。^o^;;
画像


コース
長田交差点13:02☛長田神社13:18=13:34☛周辺探索☛高速長田駅14:35

てくてく距離  約3.3Km

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
暑い中、お疲れ様でした。(^^)

昔ながらの「道しるべ」って、何処にあるかというのは、何か資料でもあるのでしょうか?
よく、この辺りにあると思うとか言われてるのですが…
いつも不思議で…(^^ゞ
しょーむない疑問でスミマセン。

「楠宮稲荷社」のご由緒を読んで、家の近くの神社を思い出しました。
「廣田神社(大阪市浪速区)」というのですが、やはり、アカエイがお使いで、アカエイを断って願をかけると願いが適うとされています。やっぱり、痔に良く効くらしいんですが…
yoppy702
2013/09/03 10:04
yoppyさん
いつも有難うございます。

道しるべのある所は、昔の○○街道とか△△道とかXX越えの分岐・道筋、寺社境内や門前・角、道から寺社への分岐、などが多いと思います。形も石柱型・地蔵型・供養碑型など色々あります。お地蔵さんの場合は、赤い前掛けをまくって見ます。
^_^;

見つけるコツは特にありませんが、関心を持つことかと・・・
花に例えれば、咲いてるわ・・・と通り過ぎるのと、とまって手に取って見るのとの違いかと思います。

石の周りをウロウロしていて「あんた、何しとんねん」と、時々言われます。不審者扱いです。^o^;;

本もありますが、手っ取り早くはWebチェックですね。色々出てきます。^_^

大阪にも赤鱏断ちの願掛けがあるんですか。瀬戸内海では、美味い赤鱏が沢山獲れたので、沿岸部で同じ様な願掛けがあるのかもしれませんね。^_^
                   てくてく
てくてく
2013/09/03 14:29
いつにも増して見応えのあるページですね。
楠宮稲荷社さんは病気平癒で知られる
のですか
赤エイの絵馬とは珍しいです。
写真を拝見していてもありがたいです。
てくてくさんのお蔭でお宮さん参りを
させていただき感謝です
今回は町中で女性が写ってたりして
面白かったです。
こちらとは違った街並み
楽しませていただきました
asakun
2013/09/04 17:01
asakunさん
いつも有難うございます。
色々のお宮さんやお寺さんは、夫々にご利益があるので、有難いです。お陰で、元気で長生きできるかも・・・
魚の絵馬は、初めて見ました。歩いていると、色々珍しい物が見られます。^o^
お宮やお寺は、古い物が比較的良い状態で保存されているので、お詣りします。
asakunさんが、元気でハイキングできるように代参もかねて・・・
                   てくてく
てくてく
2013/09/05 09:58
神戸 長田神社 てくてくにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる