てくてくにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪神淡路大震災から20年

<<   作成日時 : 2015/01/17 05:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 108 / トラックバック 0 / コメント 10

阪神淡路大震災から20年です。
画像

てくてくの家は六甲山系の北側で、被害は僅少でしたが、体が飛び上がるほどの強烈な揺れに恐怖を感じた事や、テレビで悲惨な状況を見て愕然とした事を思い出します。
手許に、復興作業の合間、1月26日・2月2日・9日に撮影した数本のフィルムがあります。その中から抜粋した、市街地建物などの一部を訪れてみました。
写真をクリックして頂くと、大きくなります。

平成27年1月17日記
平成7年1月17日夕方の南の空。
煙で黒ずんだ雲です。
画像
雲の下は、被災地の一部、中央区・兵庫区・長田区になります。

夕闇迫る南の空を、ヘリが狂った様に飛んでいました。
画像

画像




以下、上が震災当時、下が現在の写真です。

阪急三宮駅ビルです。
画像

画像

日生ビルです。
画像

画像

加納町4丁目辺りです。
画像

画像

中山手のカトリック神戸中央教会です。礼拝堂のあった場所は広場になっていて、礼拝堂は同じ形では再建されていませんでした。
画像

画像

下山手通の神戸サウナ周辺です。
画像

画像

阪急三宮駅西側の高架です。
画像

画像




JR三ノ宮駅側からの「そごう」です。
画像

画像

そごう東隣、三井信託銀行(現・三井住友信託銀行)看板のかかるビルです。
画像

画像
今、三宮ビル北館の新築工事中です。

三宮交差点北西側、神戸交通センタービルです。
画像

画像

そごうの南側、神戸国際会館です。
画像

画像

その南側、明治生命ビルです。
三和銀行の看板が見えますが、現・三菱東京UFJ銀行です。
画像

画像

神戸市役所2号館です。
画像

画像

三宮センター街です。
画像

画像



神戸市役所西側、西日本銀行看板のかかるビルで、今は「東町・江戸町ビル」になっています。
画像

画像
西日本銀行は、現・西日本シティ銀行で、今は神戸に支店は無い様です。

京町筋の神栄ビルです。
画像

画像


大丸の正面です。時計が「5時46分」を指したまま。
画像
画像

三菱信託銀行(現・三菱UFJ信託銀行)です。
画像

画像


メリケン波止場の陥没した岸壁です。
画像
今は復旧し、上の写真の橋脚下「港めぐりメリケンパークのりば」の先に、小さく見える街灯の辺りが、神戸港メモリアルパークとして、現状保存されています。
画像

陥没した岸壁の南側からです。
画像

画像

メリケンパーク・海援隊碑の辺りです。
画像

画像

メリケクバーク広場の南側は、陥没・崩落していました。
画像

画像

ポートタワーと中突堤です。
画像

画像

陥没・崩落した岸壁です。
画像

画像

北側から。
画像

画像




市街地は、震災を感じさせないほど、復旧しています。
街は、何事もなかったように綺麗になり、賑わっています。
だけど、被災された方々は、どうなんでしょう。

何故、助けてあげられなかったのか・・・
何故、自分だけが残ってしまったのか・・・
折にふれ、自らを責苛なむ方々。

20年の復興住宅返還期限が迫り、退去を迫られる方々。
復興住宅で、孤独死された方々。
復興・再起・自立の為の負債。その重みに苦む方々。
そんな方々が、まだ多くいらっしゃいます。
なのに・・・

  政治って何なんだろう
  行政って何なんだろう
  社会って何なんだろう

「人遇時平笑瞼開」
そんな日は、何時来るのだろう

阪神淡路大震災の「震災後」は、まだ終わっていないのです。




神戸市役所南隣、東遊園地の東南片隅に、「阪神・淡路大震災慰霊と復興のモニュメント」がひっそりとあります。
その地下、円型の空間を取巻くコンクリート壁に、震災で亡くなられた多くの方々のお名前が刻まれた銘板。
その空間に立つと、心ならずも逝かれた方々の、無念・怨念・慟哭を感じます。
画像

画像



                    
            願わくば
              六千四百有余み霊の
                  安らかならん事を



画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 108
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
凄い写真の数々です。
記録に残そうと果敢に撮影に挑んだ、てくてく様の意気込みが感じられます。
これは忘れてはいけない貴重な記録で、地震など別の世界の出来事と思っている方がもしおられれば、凝視して脳裏に焼き付けて欲しいとさえ思います。

この大都市神戸での直下型地震の記録は、人口が多いだけに多くの方が写真や映像に残しています。
でも、震災当時と復興成ったビルや風景をこんなに多く対比したものはなかなか無いと思います。

私は、収まってから長田や新開地、更に三宮へ出かけましたが、カメラを向けるのも心が痛み、写真は1枚もありません。
喫茶店のトイレには、バケツの水と上から吊るした水タンクがありました。
飲まないで下さいと書かれた張り紙も。
兵庫駅の西にある大きな病院は、途中の階が潰れていて驚きました。
しかし、記録に残しておかないと振り返る事も出来ませんね。
本当に貴重な資料です。

見た目の復興は成し遂げられ、賑わいも戻ってきました。
でも述べられている事がまだ残っていて、行政の支援も必要です。
高齢化は否が応でも進むので、力のある人が力の無い人を助けていかなければとも思っています。
日本は地震列島+災害列島です。
常に心の準備と備えをしておかねば。
と改めて感じました。

御霊のご冥福を祈ります。
アルクノ
2015/01/18 18:13
アルクノさま
いつも有難うございます。
はい、迷いがありましたが、やはり残しておかなくてはと・・・

時間的余裕がないので、復興作業現場近く、対象を大企業、公共の場所に絞って撮影しました。
毎日、家で弁当とお茶を準備して出かけたのを思い出します。

もっと悲惨な兵庫や長田では、とても、レンズを向けられなかったと思います。

箱モノが、綺麗になれば復興・・・と思われがちですが、生活の基盤を失った方々の中には、復興には程遠い方々が多くいらっしゃいます。中には、震災前よりも悪くなった方々も、見聞きします。
高年で被災された方々は、円高不況・正規雇用減少など、働き盛りの方でも派遣社員・パート・アルバイトが当たり前の世情に、復興・自立は地獄の苦しみではないかと・・・

日本は、何処で大地震が起こってもおかしくないと思います。
大災害が起こると、想定外の・・・と仰る方々がいらっしゃいます。地震列島なんです。本当に想定外なんでしょうか。みんな逃げずに、みんな同じ様に復興すべきではないかと思います。

亡くなられた方々のみ霊の
    安らかならんことを 

                  てくてく

てくてく
2015/01/18 20:37
震災20年に限らず、ルミナリエに行くと当時の事が思い出されます。
でも、実際に被害に遭われた方は、忘れようとしても、無意識下に深く刻まれ、何かの拍子に、それこそ、あの時のように突然蘇るのではないでしょうか。

大阪に居ても、かつて経験した事のない揺れで飛び起き、そして、会社近くの住宅地では、液状化、住宅の半壊、全壊があったのですが、ボクが体験した事は、てくてくさんやアルクノさんが体験された事と比べれば、小さな出来事の様な気がします。
いつまでたっても、あの日の出来事で忘れられないのが、会社の屋上から、大阪湾を隔てて見える神戸の町。
そして赤い炎と黒い煙。
その赤い色が夜になっても続いていました。

当時の状態は、TVなどで報道をされていましたが、こんな生々しい写真を見せつけられると、タイムスリップしてしまい、同時に、今、又、深い悲しみに包まれています。
この悲しみを後世に伝えていき、今後の防災に役立てるという、いかにも、未来に向ってという事はあるでしょうけど、表面だけ、いくら良い事をやっても意味が無いと思います。
てくてくさんの最後の言葉こそ、本当に伝えて行くべき言葉やと思います。
「人遇時平笑瞼開」
皆が、心の底から、この言葉が口に出る、そんな日が来る事を願います。

被災により、尊い命を失われた方々のご冥福をお祈り致します。
yoppy702
2015/01/18 21:04
一枚一枚がいつも
心奪われるお写真ですが

今回はまた...
本当にどういう思いでファインダーを
覗かれたのでしょう
貴重なお写真の数々
不遜な言い方かもしれませんが
まるでコンピューターグラフィックスのような
写真です。
よく歩いて記録されたと思います。
夫殿も結婚前は三宮で働いたことがあるとか
いっておりました。三菱の写真意外は
初見のものばかり
ぜひ、折あればいろいろなところで
発表していただければ..と思います。
コチラもこれから直下が来るやもしれず
備えこそが大切と戒めのためにも
また拝見にまいります
asakun
2015/01/19 10:08
yoppyさん
いつも有難うございます。
そうですね。身内の方や親しい友人を亡くされた方、何かにつけ想い出されて、悲しい思いをされていると思います。

1.17と云うと、神戸・淡路の名が出ますが、大阪など、震源地周辺都市でも被害があったのを忘れてはいけないと思います。

yoppyさんは、直接炎上する神戸を見ておられましたか。凄くショックで忘れられない光景だったでしょうね。

震災被害の写真、今まで封印していたんですが、思う所あってアップしました。でも、見るとつらいです。

復興って、住だけではないと思うんです。衣・食・住すべてが、少なくとも震災前の生活環境に戻って安定した生活ができてこそ、復興したと云えると思うんです。
悲しいかな、そうなっているとは思えないんです。

風化させない様に・・・と、多くの方々が努力されていますが、政治・政府の中では、とっくに風化してしまっているのではないかと・・・てくてくの杞憂でしたら良いんですけど。

「あの時はつらかったなあ・・・」と笑って言える時が、早く来てほしいと思います。

御霊の安からんことを
                  てくてく
てくてく
2015/01/19 20:44
asakunさん
いつも有難うございます。
そうですねぇ。無でしょうか。何らかの思いがあると撮れませんね。
個人に関係のない建物や、公共の場と云っても、やっぱり撮るのは、当時も今もつらいですね。

折角のasakunさんのご提案ですが、多分、他の震災写真を含めて、もう公表する事はないと思います。見るのがつらいですから。

地震列島です。何時何処で、大地震・大津波があるやもしれません。その時、少しでも被害を少なくするために、完全な復興をするために、阪神・淡路大震災や東日本大震災、そして、原発事故を風化させてはいけないと思います。
                   てくてく
てくてく
2015/01/19 21:02
こんばんは。
先日、あれは確か西宮市だったと記憶していますが復興支援住宅の返還を行政から迫られている方々のことをテレビで知りました。
猶予期限内に返還しなけれ
ば罰則金を課すという内容に背筋がゾッとしました。
自分の家を建てられるくらいなら、返還を迫られるまえにどうにかされているはず。それが出来ないから、他に住むところがないから困っておられるのに・・・
行政に対する憤りを感じました。
規則、マニュアル、それらに従わなければいけないというのも理解はできますが、彼ら行政は心や温もりは必要ないとでも言うのでしょうか・・・

6434名の尊い御霊のご冥福をお祈り致します。

先日はありがとうございました。
テンプル
2015/01/24 00:33
テンプルさま
コメント・気持ち玉有難うございます。

そうなんですねぇ。神戸も西宮も返還期限までに退去しなければならないんです。

高年で生活基盤をなくされた方々の中には、生活されるのが精いっぱいで、住宅まではとても・・・って方々も多いと思うんですが。
「阪神・淡路大震災20年アンケート」で、検索すると、NHK神戸放送局が実施した、アンケート結果がアップされています。できれば、ご覧になって下さい。

安倍さんは、イラク・シリアの難民に2億ドルの無償援助を表明されましたが、お膝元の震災被災者や特養入居待ち52万の方々を、どの様に思ってるんでしょう。難民同等と思うんですが・・・
まあ、中東外遊で、20年追悼式典にも参列されてないし・・・(15年の追悼式典には、鳩山さんが参列されました。)
政治も行政も、震災後処理がお荷物って感覚でなければいいな・・・って思います。

多くのみ霊の 安らかならんことを

いえいえ、なんのお役にも立ちませんで・・・
                   てくてく
てくてく
2015/01/24 16:26
石仏つながりで、こちらを見せていただきました。よく写真を撮影されたと思います。3.11で岩手で、自分の流された印刷工場、街の姿を撮影した友人がいましたが、彼は途中でやめてしまいました。こういう形で比較できれば、何かをつたえられとかも思いますが、実際に経験された方にはとても言えません。 先日、偶然の縁で、鷹取の大国公園 と 六甲八幡、石屋川の理性院を訪問して、鳥居からつくられた地蔵さんと 観音さまへお詣りしてまいりました。 こういう形でも記憶をつないでいくことが大切だと思います。
Utam
2015/01/29 21:05
Utamさま
コメント・気持ち玉有難うございます。
そうですね。てくてくの場合は、被害がすくなかったので、復興作業の合間に撮影しましたが、被害甚大な方々は、撮影どころでは・・・
気持ちの上でも、撮影なんてできないと思います。

当時の状況や現在の状況を撮影するのは、気が進まなかったんです。ブログ公表も・・・

岡倉 石朋氏の観音さまですね。いいお顔をされてます。よく、お詣りして頂きました。亡くなられた方々も喜んでいらっしゃると思います。
同感です。風化させてはいけないと思いますね。
                   てくてく
てくてく
2015/01/30 14:32
阪神淡路大震災から20年 てくてくにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる